【速報(楽天には悲報)】LINEがMVNOぶっこみ

2016年03月24日 23:20

どうも新田です。ミッキーマウスの根城近くで、ミッキーこと三木谷さんの会社に新たな脅威となる悲報を聞くことになろうとは思いませんでした。そういうわけで、はるばる舞浜まで本日LINEのカンファレンスに行ってきたわけですが、同社ナンバー2で、学生時代の後輩でもある舛田君の晴れ舞台とあって、楽しみにしていたところ、4人登壇した役員でトリを務めた舛田君の口からサプライズが飛び出しました。本日カンファレンスの関係でリンク先のプレスリリースのページはビッグな発表続きでお祭り気味なんですが、やはり目玉はこちら。

【LINE】今夏を目処にMVNO事業「LINEモバイル」を開始することを発表

http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1289

舛田君が質疑応答で話した内容では、「熱心に取材されている記者さんから、『LINEはMVNOやらないんですか』と何度も言われた」ということでしたが、やはり日本スマホ界きってのグローバルプレイヤーの参入となるとインパクトが違いますね。ワタシメが速報をツイッターで流したら、「LINE、ぶっこんできたー」て早速も反応もございました。

IMG_3194

著名ベンチャーのMVNOの先行プレイヤーといえば、楽天モバイルとDMMモバイルが思い浮かびます。LINEモバイルの詳細な料金体系は「検討中」(舛田君)とのことですが、最低料金500円は、この2社と比べると、DMMよりもちょい安、楽天よりもかなりリーズナブルなものになりそうです。

 

加えて、目を見張ったのは社外のステークホルダーを上手に巻き込む用意周到さ。「アンリミテッド」(制限なし)のキャッチワードに集約される“使い放題”サービスの中で、LINE以外にもFacebook、Twitterの利用までデータ通信量をカウントしないという、モバイルユーザー垂涎のエサを用意し、ほかのMVNO利用者どころか、「0円携帯」廃止の影響で格安スマホに興味を持ちつつあるユーザーも釣りにかかっております。

IMG_3201

 LINEの強みを生かした「外交力」

このあたり、5年かけて積み上げ、いまや世界的なものになったLINEブランドの威光と、Webマーケ支援、金融、Eコマース、音楽などなど、プラットフォームとして多種多彩なサービスメニューを背景にしたビジネスポテンシャルを駆使した同社がコラボレーション先を勧誘していく「外交力」は、楽天やDMMには気の毒なほど。あまりに規格外すぎるエネルギーでしょう。

IMG_3169 (1)ここのところ、若者たちのスマホタイムを食い始めている「LINE LIVE」は、まさにローンチ時から著名な芸能人をどんどんキャスティング。以前は、芸能界に対するネット業界随一の外交力を持っていたのは、サイバーエージェントだったわけですが、LINEはそのキラキラ芸のお株を奪う「外交力」を発揮して芸能事務所に話を通している印象があります。

これにより、タレントごっこをしているマニアックなアマチュアどもが跋扈しているニコ生と大きく差別化し、従来の動画番組とは段違いの制作クオリティーを生み出しており、ニコ生の将来も微妙になっているどころか、下手なBS局よりも若者の支持を集めるという展開。ええ、まさにその外交力を今度はMVNOで見せつけてくれました。

 

サービス開始は今年の夏を予定。迎え撃つDMMモバイルも大変でしょうが(金額面でかろうじて対抗できる?)、それ以上に、楽天モバイルは昨年、加入者数がうなぎのぼりと強調していただけに、「黒船きちまった」と頭を抱えているかもしれません。LINEとTwitter、Facebook2社との契約内容は明かされませんでしたが、使い放題を巡るコラボレーションについては独占的な契約をしていてもおかしくはないはずで、仮にそうだとすると、楽天サイドは、もう同じ手は使いようがありません。

“成長鈍化”!?の楽天、踏ん張りどころか

折しも、楽天は肝心な本体の事業で、成長鈍化による失速が囁かれております。

楽天、失速鮮明で危機!ヤフーとアマゾン、怒涛の攻勢であっさり逆転、売上トップ交代目前

http://biz-journal.jp/2016/03/post_14382.html

MVNOにLINE参入は、頭が痛いところ。個人的には、三木谷さんを始め、楽天の皆さんには初のネット選挙の折にもご支援いただきましたし、OBを含めて個人的にも親しい方々がおりますし、楽天モバイルを以前運営していたフュージョン・コミュケーションズさんには、お仕事もいただいたことがあり、頑張っていただきたいところですが、まあ、もちろん、楽天だけでなく、MVNO界隈の他社にとっては、事前に想定はしていたかもしれませんが、やはり本日の速報は同時に悲報と言えましょう。

 

なお、本日のカンファレンスはJCBと提携した新カードサービスを発表するなど、フィンテックでも面白ネタを提供。舛田君が「キャッシュレス、ウォレットレスな社会を目指す、モバイルフィンテックをリードする」と豪語するなど、ほかにもゲームチェンジングな匂いのする発表がございまして、ご興味のある方は、掘ってみてください。

IMG_3177

LINEモバイルの話を聞いているうちに、ちょっとしたコラムネタを思いついたので、それはまた近日。

 

それにしても、カンファレンスでは、Facebookで友達にはなっているのに、初めて生で見た田端さんの頭のテカリに目が釘付けになり、広告の話がちゃんと聞き取れませんでした。申し訳ございません。残念ながらご挨拶しそびれたので、またいつかの機会に。何はともあれ、2年ぶりのカンファレンス、おつかれさまでした。ではでは。

IMG_3164

<関連記事(個人ブログ)>

新田 哲史
アゴラ編集長/ソーシャルアナリスト
個人ブログ
ツイッター

 

 

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
新田 哲史
アゴラ編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/NPO法人ICPF 情報通信政策フォーラム理事

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑