前略ALS様、私の残りの人生、あなたには渡せません

2016年04月15日 12:00

4d1976da-s

4月も半ばになり、皆様、新生活に慣れ始めたところかなと思います。

私は来月には38歳になります。もう立派な「オジサン」です。

40歳になる頃には、会社の看板でなく自分の看板で勝負できるように」

そんな風に言われたことを思い出します。

よく、成功者は10年後を見据えて生きていると言います。

それでいくと、私の未来予想図は成功者には程遠く、常に上書きされています。

想定外ばかり、文字通り、紆余曲折を経てきました。

一貫しているのは、常に自分の意思(ワガママ)を通したことです。

想定外なりに、自分で道を選び、決して人まかせにはしませんでした。

以下、一番の想定外です。

まさか、30代で社長として岐阜に帰れるとは、

まさか、かつてのサッカー日本代表らと一緒に仕事するとは、

まさか、こんなにテレビや新聞に出ることになるとは、

FC岐阜』

関わりの中で、人生最大級の喜怒哀楽を味わった、

そんな2年間でした

そして、、

『ずっと健康診断A評価の私が、よもやALSになるとは』

10年前、全く想像してなかった世界が、今、目の前に広がっています。

でも、10年前と変わらない思いもあります。

書き出してみます。

どんなに仕事が忙しくても、家族の幸せが一番でした

妻に人生の最後に、「一緒になって良かった」と

言わせる自信がありました

やりたいことを仕事にして、生きてこられました

多くの方々に「恩田聖敬」を認めていただきました

心から信じられる人との出会いがありました

ALSになったことで、私の生き方の核を変えたくない。』

ただ、それだけです。

そんな思いで、今日もブログを書いています。

『変わるためのチャレンジ魂』と『変わらない自分らしさ』と共に。

恩田聖敬

ホームページ開設しました!!

https://ondasatoshi.com


この記事は、岐阜フットボールクラブ前社長、恩田聖敬氏のブログ「片道切符社長のその後の目的地は? 」2016年4月15日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
恩田 聖敬
株式会社まんまる笑店代表取締役社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑