京都国際映画祭2015

2016年05月26日 11:30

京都国際映画祭 第2回が開催されました。
「映画もアートも、その他もぜんぶ」を対象に。
実行委員長は中島貞夫監督。ぼくは実行委員・特別顧問として参加しました。

レッドカーペットは祇園甲部歌舞練場。
津川雅彦さんが舞台で「日本映画は瀕死」と発言すると、ぼくの後ろの席にいた内田裕也さんがバカ野郎殴ってやろうかと激怒してて、ぼくが殴られるんじゃないかと思いました。

アート会場として、元・立誠小学校や京都市役所前広場に加え、
京都水族館、総本山 誓願寺、藤井大丸、京都文化博物館など、京都全体を使った催しに。
市役所前にて、テオ・ヤンセン「アニマリス・シアメシス」とブラマヨ。

アート部門を見て回りました。木屋町の立誠小学校跡地に展示された河地貢士「Untitled」。金色のうまい棒、1本いただいてきました。

アート部門はおかけんたさんがプロデュース。
富田菜摘「ものものいきもの」。

海洋堂☓明和電機☓宇治茶「おもちゃ・キッズ」。
これは明和電機さんの楽器です。

かつてぼくがリニューアルを手伝った京都文化博物館(旧日本銀行京都支店)では、中島貞夫さんが手がけた作品の美学展。
これ、勝新が座頭市で使った道具ですと。

世界初となる「Vine Award」を開催。
大江能楽堂にて。
Twitter Japanの笹本社長や木村祐一さん月亭八光さんらと。
審査委員長を務めました。

最優秀賞はパーティーパーティーきむきむ「自転車」。
https://vine.co/v/e0HTd0nb6pP

ぼくは、叡『二度手間』を推しました。
https://vine.co/v/e0j7PwMvzJ3

Vine Awardで木村祐一さん月亭八光さんらに混じって審査員を務め、改めてプロの芸人さんのスゴさを思い知りました。コメントがキレるんです。

ぼくはコメント機会が多いのでさほど人に劣るとは思わぬものの、プロと同席すると凄みにゾクっとし、大汗をかきます。勉強になります。

例えばコレ。「新体操ボーリング」。
あなたならどうコメントします?
https://vine.co/v/ed1m6ePp93E

キム兄は、ひとこと、「ファールやん。」

・・・うむ、線はみだしてますもんね。

例えばこれ。「あっち向いてホイの必勝法」。
あなたならどうコメントします?
https://vine.co/v/e2BHK2L3iOW

キム兄は、「負けてるやん。」

・・・ううむ、そっちのほう向いてますもんね。

新京極の誓願寺。村上ショージ師匠の墨絵展に又吉直樹展。加藤秀俊「メディアの発生」によれば、「稀代のプレイ・ガール和泉式部」が芸能集団の守護神となり祀られる寺で、かつてここがセンターとなって巫女や商人たちが全国に情報を伝播していったとのこと。初めて奥の院に入ることができました。

今回のコピー「京都は、変や乱が好き♡」。変を起こそう。乱を起こそう。でもまだ2回め。100回続けるには、3回めがポイント。来年に向けて、よろしゅうに!


編集部より:このブログは「中村伊知哉氏のブログ」2016年5月26日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はIchiya Nakamuraをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑