港区長選が史上最悪にツマラなくて投票意欲が萎える

2016年06月11日 17:00

どうも新田です。港区在住累計約10年のなんちゃってセレブですが、つまらない選挙まで「投票は大事ですから必ず行きましょう」的な偽善は嫌いです。そういうわけで、あす地元の区長選が投開票日を迎えるので投票にでも行こうと思ったんですが、なんじゃ、このメンツは(東京新聞より)。

◆港区長選立候補者(届け出順)

千葉一成(ちばかずしげ)62 無新

共産党地区委員長(元)民青地区委員▽佐沼高 =共

<公約>区施設は直営にして雇用を増やす。園庭のある区立保育園を。高校生と65歳以上の医療費無料化、国保料・介護保険料の引き下げ


武井雅昭(たけいまさあき)63 無現<3>

区長(元)区区民生活部長・政策経営部人事課長▽早大 =自民公社

<公約>「安全・安心」「子ども」「やすらぎと元気」「水と緑」「活力と魅力」「文化・スポーツ」6つの約束をみんなで育てる港区を実現します


梅原義彦(うめはらよしひこ)64 無新

東京中央食育事業組合代表理事(元)ゴルフスクール経営▽成城大

<公約>安心・安全・平和の為に学校を生命を守り育む所への改革と多くの外国人と日本語でコミュニケーションし仲良く出来る港区をつくります

現職に自民・公明、そして民進党とかの非共産野党が相乗りして、共産がお仕着せ的に候補者を立てて、じゃ、ほかに選択肢はないのか?と、ほかを見渡して、珍しく第三極がいるかと思いきや、よくわかんない泡沫候補。。。まあ、基礎自治体の首長選ではよくある構図です。

人畜無害の現職に自民も公明も民進も相乗り

武井

武井区政のことはよく知りませんが、ご本人は23区の区長でよくある職員あがりの「人畜無害」パターンのようです。まあ、待機児童解消とかで一定の成果を出しておりますので、及第点には達しているのかもしれませんが、もともと税収が豊かな地域なので、無理に攻めの区政をしなくてもってことでしょうか。

気に食わないのは区政を支える区議会の動向。街頭演説を聞いていたら、どうやら、30数人いる区議会のほとんどが武井支持に回っているとのことですが、2年前、私が港区議会を取材した際に自民系の当時の議長が、他党、他会派を含む全議員に対して「マスコミの取材を受けたら報告するように」などと意味不明の通達を出して、常識的には「余計なことを話すなよ」という無言のプレッシャーを出しておきながら、こちらが記事にして書いたらほかのマスコミ記者たちに対して「新田は曲解している」などと意味不明な言い訳をしていて辟易したものです。

>>>参照リンク;東洋経済オンライン「港区議会が、議員の取材対応を制限していた」

さらには、去年の区議選が終わった後、民主(当時)、維新など非共産系の野党系と無所属の議員さんたちが新しく会派を立ち上げて、第2会派に躍り出たら、自公と共産がまるで示し合わせたかのように、グチャグチャ文句を言って、言論の自由も結社の自由もない港区議会の炎上加減がステキ過ぎて、さすがにマスコミも呆れて報道する騒ぎがあったわけですが(アゴラの私の記事参照)、第2会派が対抗馬を立てて巻き返すんだろうと勝手に想像していると、第2会派の幹事長だった女性区議のブログみたら、なんですか、これ?

>>>港区長選挙スタート!&熊野神社のおまつり

フ、フ、フツーに区長応援しているし。。。(唖然)

あーあ、別に面識がないけど、義憤を感じて、会派結成の件、いろいろと取り上げて差し上げたこちらがバカでしたわ。裏切られた感じ。もういいよ、区長選勝負あったよ。NHKが明日夜のローカルニュースで当確を打つ前に言ってさしあげるよ。

ビバ、武井区長4選おめでとう」(棒)

すげえぜ。ググってみたけど、IT企業のメッカのような港区の首長が区役所のサイト以外に自前のウェブサイトもなくて政策もプロフィールも紙の選挙広報しか読めない区長の逆張りアナログ路線、ステキです。

ちなみにこの会派には渋谷区長の長谷部さんからグリーンバード総帥の座を引き継いだ横尾君がいるんですが、キミさー、4年後の区長選に立ちなさいよ、まったく(怒)

共産は候補者擁立も板橋区在住

共産は共産で、相変わらずテキトーに候補者を引っ張ってきているんですが、この千葉さんの住所が板橋区って時点で、本気で勝ちにきていないことバレバレです。そこらへんの泡沫候補じゃねえんだから、せめて早めに住所移しておけよ。医療費無料とかは、まあ、共産ならずとも区財政が豊かな港区なので、言い出しそうなネタだから、ああ、そうですか、って感じですけど、どうやって区長ごときが安保関連法の廃止や原発再稼働中止にコミットできんだよ。おい。

千葉

自己満足公約で泡沫感満載の“第3極”

それで批判の意味を込めて、もう一人の梅原さんっておじさんに投票しようかと思って選挙広報みても、屋上菜園の充実とか、学校開放の取り組みを「放課GO」とか言葉遊びしたりとか、国際交流、観光対策とかしか言ってないです。ググったら、このおっさん、以前も中央区長選に出たことがあるらしく、食育事業組合の組合長が本業だそうで、ただの自分の趣味の宣伝してるだけじゃないの、これ。

結局、区民ニーズがより高くて時事性もある子育て支援なり、介護等の社会保障なり、首都直下地震対策なりについて言及されていない時点で、もう投票意欲が完全に萎・え・ま・し・た。

梅原

あーあ、あーあ、あーあ、というため息しか出ないまま、役所から来た投票案内を見ながら、あした行くかどうか、あるいは行っても白紙で入れようか、でも選挙の仕事もやってきた身としては啓発すべき立場にもいましたので逡巡したまま、これから仕事に行ってまいります。

誰か4年後、インテリ系著名人、出ませんか?

4年後も武井区長が終身目指して5期目狙うとか、あのイケてない区議会与党から誰か出るとかなら、対抗馬で、行政手腕のポテンシャルありそうな著名人を出したいなあ。誰か次出ませんか?オリンピック直前に区長になれますよ。応援するけどなあ。戦略作りますよ。

港区政、お金がなまじっかあるだけに、気が付かないところで無駄遣いがあったり、逆に役所としてロスしている、もったいないチャンスがあったりしそうです。

あー、むかつくわー。選挙に参戦してないのに感じるこの敗北感はなんだ。

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
新田 哲史
アゴラ編集長/株式会社ソーシャルラボ代表取締役社長/NPO法人ICPF 情報通信政策フォーラム理事

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑