トランプ氏が正式指名へ、正副大統領コンビのロゴに全米沸騰!

2016年07月18日 06:00

トランプ

共和党全国委員会での規定策定委員会で、トランプ外しの動きは実を結びませんでした。14日に開催された会合は紙づまりで3時間をロスしつつ42項目につき1つ1つ協議し、予備選に拘束されない投票を可能とする”良心条項”案は87対12で党大会での投票に必要な28人を獲得できず。15時間を経て終了し、党大会第1回目の投票でトランプが正式な大統領候補に指名されることが確実となりました。

トランプ候補、勝利宣言で分かる通りご満悦な様子。
trump
(出所:Twitter

トランプ候補が選んだ副大統領候補がインディアナ州のマイク・ペンス州知事その人だったというのも、トランプ外しが失敗した一因でしょう。同州知事は6期にわたり下院議員を経験しただけでなく、共和党下院で3位にあたる会議議長を務めるなど、ポール・ライアン下院議長をはじめワシントンと良好な関係を保ちます。比較的穏健派である一方、自由貿易支持派であり宗教保守派として知られるため共和党主流派が納得できる人選とうわけです。

共和党の正副大統領候補は早速、ロゴを発表しました。渾身の作品はこちら!

CnavTiqWgAAg2kY
(出所:Twitter

トランプ候補の名前がペンス州知事より大きい点がすぐに目に付いたことでしょう。

かつての共和党正副大統領コンビのロゴは、同じサイズかあるいは若干小さい程度でした。

1984reaganbush

1988bushquayle

2004bushcheney
(出所:Daily Kos

何より注目は、トランプ候補のTがペンス州知事のPを貫くそのスタイル。それぞれの名前のフォントの違いといいトランプ候補のエゴ全開のロゴは、見る者の想像力を掻き立てツイッターでもお祭り騒ぎになっています。

tp
(出所:Media ITE

TPの2文字にも、ご注目下さい。あなたは、TPと聞いて何を思い出しますか?

アメリカ人にしてみれば有名アニメの一節を連想させ、全米で抱腹絶倒の嵐が直撃しております。

そのアニメとは、ビーバス・アンド・バットヘッド。日本のコアなファンの方々は、もうお気づきですよね?アニメの名言(迷言といった方が適切でしょう)トップ50でナンバーワンを飾る、あの一節です。

「I am the Great Cornholio, I need T.P. for my bunghole(我こそは偉大なるコーンフォリオ、お尻の●●にトイレット・ペーパー(TP)が必要だ!)」

アニメの動画は、こちらでご覧下さい。

トランプ候補のエゴ共和党の正副大統領コンビに、辛辣極まりないジョークが飛び交っているんですね。ここまで話題を提供してくれる大統領候補が、かつて存在したでしょうか。

ジョークはさておき、ペンス知事という選択は共和党主流派を安堵させる選択となったことは間違いありません。しかし、ペンス知事は下院議員時代に中絶手術を行う施設の補助金停止を目指したように宗教保守派ですから、無党派層の取り込みを断念したも同然、このままでは2012年と同様、共和党の牙城を制するにとどまり本選でクリントン候補から勝利をもぎ取れるかは不透明と言えるでしょう。世論調査でトランプ候補が猛追中とはいえ、まだ誤差の範疇ですし選挙戦はまだ始まったばかりです。

(カバー写真:Facebook


編集部より:この記事は安田佐和子氏のブログ「MY BIG APPLE – NEW YORK -」2016年7月17日の記事より転載させていただきました。快く転載を許可してくださった安田氏に感謝いたします。オリジナル原稿を読みたい方はMY BIG APPLE – NEW YORK –をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑