化学式は、パズルじゃなかった

2016年08月27日 06:00

このエントリーは連載ものです。

第1話 世界で1番幸福な街・デンマークRingkøbing-Skjemの市長が語る「幸福の秘訣」

第2話 デンマーク。高福祉高負担の先にあるものとは!?

第3話 日本の4分の1の費用で実現!エネルギー先進国デンマークのバイオマス技術

■H20 → ●H2 + ▲O2

□H2 + ○CO2 → △CH4 + ☆H20

さて、■●▲・・・に入る数字は、なんでしょうか?

日本の一般的な化学の教科書や参考書の問題です。

この問題は、化学反応の前と後で物質の総質量は変化しない「質量保存の法則」を理解する上では役に立ちますが、なぜこういう化学反応が求められるのか、その背景に何があるのかということまでは理解できません。そして、日本の教育ではそれらを通常教えてくれません。

デンマークでは、この化学式がとても大きな意味を持ち、その背景を教育でもしっかりと伝えています。

デンマークは、風力発電が非常に盛んですが、風が吹き過ぎると、電気が余り、ドイツ等に販売しています。しかし、販売量が増えすぎると、買い取り価格が大きく下がり、まれにマイナス価格(お金を払って余った電力をドイツ等に引き取ってもらう)になります。

IMG_0711

その電力を有効に活用するための手段が、電気を使ったH20(水)の分解です。H20からをH2(水素)を取り出します。しかし、は極めて不安定で、保管や輸送が大変です。

そこで、H2とCO2(二酸化炭素)を結合させて、CH4(メタン)をつくるわけです。メタンは、H2と比べて、保管や輸送も容易で、発電や発熱に使うことができます。

デンマークの高校の化学の授業では、バイオマスプラントの見学にも行くそうです。メタン発酵とは何か、プラントメーカーに直接伺い、実地で学ぶわけです。

DSCN5715

日本も、パズルのような化学式だけではなくて、化学がどう現実社会と結びついているかをしっかり教えるべきではないでしょうか。

例えば、圧力の勉強ならば、焼酎工場も一つの学びの場になるかもしれません。常圧=高い温度で気化させれば、芋の香りが強い本格派焼酎になります。一方、減圧=低い温度で気化させれば、いわゆる芋っぽい部分は気化されず、フルーティな味わいになります。

好奇心や探求心をどのように育んでいくのか。そういう意味で、tanQのような会社に期待していきたいです。

DSCN5393

もっと長島大陸と関りたい!
《買いたい》
●大陸の素晴らしいものを直送します。「長島大陸市場」
http://nagashimatairiku.com/

●かっこいい長島をお届けしたい!長島大陸食べる通信。
11982656_10201024966662776_1241284230_n
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68480758.html

《支援したい》
●目の付け所が長島大陸でしょ。1000インチの大スクリーン。
ふるさと納税を活用したクラウドファンディング募集中!
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68558382.html

●デイサービス「達者の家」竹ぼうきプロジェクト
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68556558.html

●8月27日・28日温州ミカン発祥の地で「日本みかんサミット」開催!
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68567328.html

《参加したい》
●地方創生の象徴:食べる通信」編集会議に参加してみませんか。
次回は9月2日(金)9時30分~Nセンターで開催
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68538693.html

●東京都心で、地方創生の検証はじめちゃいます。
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68571261.html


《住みたい》
●集え!大学生~できるまで帰れません!
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68537755.html

●田舎暮らしはキャリアアップ!長島大陸で働く仲間を募集中。
 http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68471295.html

次回は9月7日(水)開催。地域力おっはークラブ。
DSCF1066

<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html

公私一致」という働き方
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68507744.html


編集部より:この記事は、鹿児島県長島町副町長、井上貴至氏のブログ 2016年8月26日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『「長島大陸」地方創生物語~井上貴至の地域づくりは楽しい~』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
前鹿児島県長島町副町長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑