ALS患者、本音のつぶやき

2016年08月30日 06:00

ALS恩田

生きること

生きることは

知ること

感じること

考えること

失うこと

耐えること

喜怒哀楽のジェットコースターのよう
ーーー

突然詩人まがいのことをしてすいません。

時々、ふと思います。「なんでこんなことになってるんやろ」と。

365日ヘルパーさんが来る時間の7時25分に起きます。

私には、朝寝坊も夜ふかしも、ありません。

仕事してます。あっという間に1日終わります。

頭の中にあるものを、正確にアウトプットしてもらうのは難しいです。

もどかし過ぎて、もどかし過ぎて、もどかし過ぎて。

でもやるしかない。

まわりはもっともどかしい。

娘が手をマッサージしてくれる。

至福の時。

息子が目の前で変な踊りをしている。

吹き出すほど面白い。

妻の隣で何気なくテレビを見ている。

1番落ち着く場所。

父が持ってきた母の作った麻婆豆腐。

少しだけ食べられた。

プライバシーのかけらもない。

内緒話もできない。

つまみぐいもできない。

でも、生きることはやめない。

なぜだろう。

喜怒哀楽のジェットコースターはみんな同じ。

私が特別なワケではない。

恩田聖敬


この記事は、株式会社まんまる笑店代表取締役社長、恩田聖敬氏のブログ「片道切符社長のその後の目的地は? 」2016年8月29日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
恩田 聖敬
株式会社まんまる笑店代表取締役社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑