【速報】蓮舫さん本日国籍放棄&支離滅裂な記者会見

2016年09月06日 18:40

本日の蓮舫さんの記者会見での説明が判明しました。

『31年前の誕生日(1985年11月28日)の前に日本国籍を取得した。あわせて父親と一緒に台湾国籍放棄の手続きを行いに行った。当時、高校生で台湾の国籍放棄の手続きは台湾語だったので自分には中身は分からなかった。すべて父親がやったので自分は信じていた。こういう問題が出たので確認しているが、まだ答えは帰ってきていない。そこで、きょう台湾国籍を放棄する手続きをした。心配をかけて申し訳ない。改めて私は日本人と強く言いたい。』

ということです。

しかし、無茶苦茶で虚偽の疑いがあります。

中華民国国籍離脱宣言は20歳にならないと出来ません。また、蓮舫さんは自伝によると毎年夏休みは台湾で過ごしており、まったく、中国語が解せなかったとは考えにくいです。

<追記20:00>テレビ朝日の速報ニュース動画です。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000082913.html

<訂正23:00>下記の文章を削除しました。「まず、日本国籍選択宣言は18歳にならないとできないので、その誕生日の前に17歳で選択宣言をしたことはありえません。」

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
八幡 和郎
評論家、歴史作家、徳島文理大学大学院教授

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑