さっさと新党を作られた方がいいのに…

2017年10月02日 06:00

民進党の方々はかなり気が長いようだ。

まあ、それだけ皆さん、人がいいのだろうが、戦をするのに人がいいのはマイナスに作用する。
ご自分たちの生き死にを賭けての戦いなのだから、もう少しシャンとされていた方がいい。

歓迎もされていないところに出かけていくのは、誰にしても億劫なものだ。
自分たちが歓迎されていないことが分かったら、何も言わないでさっさと自分たちの城を築かれたらいい。

小池さんは、若狭さんや細野さんの仕事ぶりを見て、じれったくなってご自分で新党を作り上げてしまった。
多分、一日か二日での仕事だったと思う。

皆さんは怒り心頭のはずだから、一日で新党を立ち上げられたらいい。
そのくらいのパワーは皆さん、お持ちのはずである。

どなたかが甘い囁きをしたのだろうが、これは甘い囁きにうっかり乗ってしまった皆さんの自己責任である。
とやかく言わないで、とにかくご自分たちの城を一日でも早く築かれるべきだ。

選挙が終わってからでは、後の祭り。

やるなら、今でしょう。


編集部より:この記事は、弁護士・元衆議院議員、早川忠孝氏のブログ 2017年10月1日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は早川氏の公式ブログ「早川忠孝の一念発起・日々新たに」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑