2017年度 政活費収支報告:さらなる見える化を!

2018年06月05日 06:00

こんにちは、千葉県議会議員(我孫子市選出)の水野ゆうきです。

本日は毎年度、ご報告しております、政務活動費についてです。

先日、2017年度の政務活動費に関して、すべての領収書を提出し終え、すべてのチェックを終えて、残余金を返還いたしましたので、ご報告です。

【千葉県議会・政務活動費交付額 】

●議員分:一人当たり月額35万円を交付 

●会派分:所属する議員数により、一人当たり月額5万円を交付 

合計月40万円交付されます。 

※会派分の使い方は会派によって異なります。

【平成29年度 水野友貴: 議員個人分政務活動費収支報告】

政務活動費:計4,200,000円-支出額:2,502,863円

=残余額(返還額):1,697,137円 

<支出額:2,502,863円の内訳>

〇調査研究費:118,631円(我孫子~千葉県庁間交通費等)

〇研修費:10,000円

〇資料購入費:168,131円

〇広報費:1,726,917円(議会報告制作・印刷等)

〇事務費:188,344(事務用品、通信費等)

〇人件費:290,840円

【2017年度 千翔会(所属議員2名):会派分政務活動費収支報告】

政務活動費:計1,200,000円-支出額:0円

=残余額(返還額):全額1,200,000円 (※会派「千翔会」2名(1名当たり5万円)×12か月分)

私は「税金は節約が当たり前!」という考えを持っており、政務活動費の情報公開・透明性の確保することの必要性を訴えています。

政務活動費は議員がその職責・職務を果たすために行う様々な政務活動を支えることを目的として交付されるもので、残余額は返還しなくてはなりませんが、全国の地方議会においてまだまだ不正が多発しています。

千葉県議会では大きな問題が過去起きたわけではないですが、私は政務活動費の全面公開を推進しています。

私は100万、200万という大きな単位で返還をしておりますが、多額を返還すれば良い、ということではなく、適切に県民にとっても有意義になる政務活動に関する調査等に使っていれば、使い切っていたとしても、何も問題も後ろめたいこともないにも関わらず、公開に対して前向きでない議員さんが多くおられるのが残念です。

政務活動費の見える化及び見直しについては選挙公約でも掲げてきた内容の一つであり、税金である政務活動費を県民の皆様に報告することは義務であり、節約を心がけることが当たり前であるという考えのもと、毎年、SNS上や議会報告にて収支報告を公開しています。  

現在、自分の手でお配りしている水野ゆうきの議会報告「ゆう can change!!vol.27」にも記載しております。

以前、市民団体から「政務活動費収支報告書等のホームページ上での公表を求める請願書」及び「政務活動費収支報告書等を電磁的媒体で交付することを求める請願書」が提出され、私は両請願の紹介議員として、政務活動費の公開を求めましたが、否決され、現在もなお、千葉県議会棟を自らの足で訪れないと閲覧することができないのが実情です。

毎年度、自分で公表をしなくても、県のHPで公開をされるようになると県民に開かれた千葉県議会にもう一歩近づくと思います。


編集部より:このブログは千葉県議会議員、水野ゆうき氏のオフィシャルブログ 2018年6月4日の記事を転載しました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、「水野ゆうきオフィシャルブログ」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
水野 ゆうき
千葉県議会議員(我孫子市選出)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑