成果の源泉はすべて「モニタリング」から

2018年09月30日 12:30

全てのことに共通する成果を出す為に必要なこと。それは、定期的に現状認識を続ける「モニタリング」というアクションです。

資産運用であれば、自分の資産状況を3カ月に1回棚卸しして、アセットクラスと呼ばれる資産のグループ毎に分類し、それぞれの比率を計算する。自分の資産の歪みをチェックすることで、理想のアセットアロケーションを維持できます。その積み重ねが、資産を増やすことに繋がるのです。

健康管理も同じです。健康診断や人間ドックを定期的に受診して、体の異常を早期に発見して、対処する。それが、健康維持の秘訣です。

しかし、デンタルケアに関しては意外に無頓着な人が多いのです。

私も定期的にデンタルクリニックで歯石の除去をやってきました。デンタルケアに関しては「意識高い系」のつもりでしたが、自分のやり方が不十分であることに気が付きました。重要なのは、毎日の歯磨きがきちんとできているかの確認です。

最近、紹介してもらったデンタルクリニックでは、歯ブラシの使い方を毎回懇切丁寧に教えてもらえます。更に歯茎の歯周ポケットの状況をチェックして、その効果を数値化します。

写真は私がチェックしてもらった結果ですが、ブラッシングの指導によってモニタリングの数値が劇的に改善していることがわかりました。正しい毎日のケアを続けていけば、来月にはさらに改善した数値になることが期待できます。

努力しても、それを数値化して定期的にチェックしていかなければ、正しい方向に進んでいるかどうかわかりません。

モニタリングによって、自分の進んでいる方向を常に修正できれば、努力を効果にダイレクトに結びつけることができるのです。

すべての事はモニタリングによって成果に結びつけることができる。闇雲な努力はエネルギーの無駄になりかねません。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計19万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年9月30日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑