沖縄県知事選挙の結果を受けて(談話)

2018年09月30日 21:00

本日、沖縄県知事選挙が実施され、わが党が支援した玉城デニー候補が 当選しました。玉城デニー候補にお祝いを申し上げるとともに、絶大なるご支持、ご支援を賜りました多くの皆さまに、心より御礼申し上げます。

玉城候補は、これまで沖縄市議から衆院議員を歴任しながらも、政治分 野だけでなく幅広いフィールドで沖縄の心を持って活動してこられました。その玉城候補の「沖縄のアイデンティティを大切にする」「豊かで誇りある、新しい時代の沖縄を創る」という決意にわが党は共鳴し、全力で 支援を行い、当選を勝ち取ることができました。

国民民主党は、今後とも全国の地域の皆さまと連携し、中央からの押し 付けではない、自立した地域の実現を目指して取り組んで参ります。

選挙の争点となった辺野古の新基地建設問題については、今回示された沖縄の民意を尊重し、政府において、強引に手続きを進めることがないよう、沖縄県との丁寧な話し合いを行うことを求めます。

あわせて、与党の推した候補も公約に掲げた日米地位協定改定に向けた 具体的な作業を開始することを求めます。

わが党としては、先般設置した沖縄協議会を中心に、辺野古の新基地のあり方についてゼロベースでレビューするとともに、日米地位協定改定の 具体案について、速やかに議論をとりまとめていきます。

以上


編集部より:この記事は、国民民主党代表、衆議院議員・玉木雄一郎氏(香川2区)の公式ブログ 2018年9月30日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はたまき雄一郎ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
玉木 雄一郎
衆議院議員(香川2区、国民民主党共同代表)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑