【NEWS】韓国「日本が威嚇飛行」の写真公開。ネットからツッコミ続々

2019年01月24日 19:00

韓国国防省は24日夕、日本の哨戒機が23日に韓国海軍の駆逐艦「大祚栄」に低空で威嚇飛行したとの主張に関して、艦艇から撮影した映像を公開するとみられていた。24日午前中の定例記者会見を受けて、韓国通信社の聯合ニュースが「早ければ今日にも映像公開」と報じ、その内容が注目されていた。

昨日までの日韓当局のやり取りに関しては、聯合ニュースは、

大祚栄は「経路を離脱せよ」「これ以上、接近するなら自衛権的措置を取る」などと警告通信を約20回発したが、哨戒機は応答せず艦艇の上空60~70メートルで円を描きながら飛行した

と報じていた。

韓国海軍の駆逐艦「大祚栄」(Wikipediaより:編集部)

これに対しNHKニュースによると、日本の岩屋毅防衛大臣は

詳しい中身は確認中だが、報道にもあった60メートル、70メートルの高度というのは正確ではないと思う。私どもは記録をとっているが、150メートル以上を確保して従来どおり、国際法規や国内法にのっとって適切な運用を行っている

と反論したという。

韓国側が「威嚇飛行した」と主張する哨戒機と同型のP-3C(海自サイトより:編集部)

韓国軍は「映像」ではなく「写真」を公開

だが複数のメディアが伝えたところによると、韓国国防省は24日夕方、当初検討していた「映像」ではなく、「写真」を5枚公開した。

韓国国防省が公開した画像(KBSより:編集部)

韓国国防省が公開した画像(KBSより:編集部)

韓国国防省が公開した画像(KBSより:編集部)

韓国国防省が公開した画像(KBSより:編集部)

韓国国防省が公開した画像(KBSより:編集部)

ネットからツッコミ続々

これに対し、ツイッター上には疑問やツッコミの声が現在も続々と寄せられている。

なお、AbemaTimesによると、韓国国防省は

動画については「急いで撮ったため短い」として、公開には消極的だ

とされている。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑