川崎通り魔、女児と犯人が死亡:ネット民怒り、トランプ大統領の祈り届かず…

2019年05月28日 11:50

NHKニュースなどによると、28日午前7時45分ごろ、川崎市多摩区登戸で複数の人が刺されたと110番通報があった。市内にある私立カリタス小学校の児童17人と大人の男女2人の計19人が襲われ、このうち小学6年生の栗林華子さん(11)と保護者の外務省職員、小山智史さん(39)が死亡した。

NHKニュースより

容疑者は、市内に住む50代の男で、神奈川県警は現場近くで身柄を確保したが、男もまもなく死亡した。

事件は児童がスクールバスを待っている際に発生。産経新聞は、男が犯行時に「ぶっ殺してやる」と叫んでいたといい、児童らの恐怖が想像を絶する凄惨な現場だったことがうかがえる。現場は住宅街の一角で、JR南武線や小田急線が乗り入れる登戸駅から北西に約250メートル。

ネット上では、身勝手とも言える容疑者の死亡に怒りが爆発。男の死亡を伝えるNHKニュースのツイッターには、

なんだそれ!!勝手に一人で死んでればいいのに!!!!

やり場のない怒り

なんだこれ、なんだこの事件、胸糞悪い。亡くなった子供の親はどこに怒りをぶつければいい?自殺なんかして逃げやがって。遺族の気持ちを思うと辛すぎます。

と怒りの書き込みが殺到していた。

一方、事件の報道に、来日中のトランプ大統領は帰国前に安倍首相と視察に訪れた海自護衛艦「かが」で演説した際、

私とファーストレディーは東京近郊でけさ起きた事件について、被害に遭われた方々に祈りをささげます。アメリカ国民は日本の皆様とともにあります

などと事件に言及した。


安倍首相よりもいち早い声明にネット民は

当然とはいえこれには感心します。アメリカの人は動きが素早いですね。トランプさん心配してくれてありがとう。

情報管理がすげえよ。安倍さんより野党よりも早い。

などと驚きも交えたコメントが相次いだ。しかし、トランプ大統領の祈りも空しく、事件は被害者、犯人ともに死亡という「最悪の最悪」の事態になった。

編集部より:今後の動きを受けて更新することもあります。(17:50更新:被害者の氏名、人数、犯行時の様子などを追記しました)

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑