「机の上が散らかっている人は仕事ができるのか」問題

2019年07月03日 14:00

お世話になっている編集者がBuzzFeedに登場していた。

「机まわりがカオスな人は仕事できる仮説」を検証 きっとあなたも今日から散らかしたくなる…… 

絶句した。
私には、無理だ。

汚部屋ならぬ、汚机じゃないか。
こんな環境では落ち着いて仕事はできない。

もちろん、
「机まわりがカオスな人は仕事できる仮説」は、わからなくはない。様々な情報源が広がっているがゆえに、アクセスもしやすいし、情報と情報が化学反応を起こすかもしれない。

仕事ができる→引っ張りだこで忙しい→机を片付ける暇がないというのもわからなくはない。

ただ、
整理整頓を17年間徹底している私からすると「よく、そんな環境で仕事ができるな」と思ってしまった。もう、生理的にこのような環境は無理である。


私の研究室や書斎を見たことがある方はわかると思うのだが・・・。

私は常に机の上にはPCと電話、ランプなど最低限のものしか置かない。すべてのモノの置き場所を明確に決めている。仕事が終わったら、必ずすっきりした状態にしてから部屋を出る。

そのために大事なツールの一つがScanSnapとクラウドサービス。とりあえずこれでスキャンして、
クラウドに保存し、ドキュメントはシュレッダー。これですっきり。

もちろん、紙の資料のメリットはあるが、いつでも、どこでも、どのデバイスでもアクセスできるメリットはあり。ScanSnapは昨年、フラッグシップモデルの新モデルが出たが、前ので十分という感じ。

書籍についても、定期的にバリューブックスで売り。これで本棚もすっきり。

こんなふうに気持ちよく仕事するために、いつも整理整頓を徹底している。

ただ、仕事ができるかどうかの判断は皆さんに任せようと思う。うん。


編集部より:この記事は常見陽平氏のブログ「陽平ドットコム~試みの水平線~」2019年7月3日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
常見 陽平
千葉商科大学国際教養学部専任講師

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑