韓国、福島汚染水の情報公開要求に“転戦”に「何でも因縁」の声

2019年08月14日 11:31

聯合ニュースによると、韓国外交部の金インチョル報道官が13日の定例記者会見の中で、「福島原発の汚染水放出問題に積極的に対応していく」と述べ、日本政府に対し、福島原発の汚染水の管理状況などについて情報公開などを要求する方針を明らかにした。

記者会見する金報道官(韓国外交部Facebookより)

福島原発の汚染水をめぐっては、東京電力ホールディングスが8日に2022年夏ごろに満杯になるとの試算を明らかにしたばかり。輸出管理をめぐって、日韓双方が規制強化の応酬が続く中、韓国側は原発問題に戦線を広げる格好。さらに金報道官は、「国際機関や被害が懸念される太平洋沿岸諸国とも緊密に協力し、福島原発の汚染水放出問題に積極的に対応していく」と得意の“告げ口”外交もチラつかせており、この問題でも日本のイメージダウンと国際世論形成で、日本を追い込もうとするかのような発言をした。

ツイッター上の日本のネット民の間ではいわゆる“放射脳”と呼ばれる、反原発系の人たちが

世界中が知りたいわ、真実を。

などと一部に同調する意見もあるが、少数派だ。その多くは韓国側のアラ探しとも言える態度に呆れたり、怒りをあらわにしたりしている。金報道官の発言を伝えた朝日新聞記事のツイッターには、

いろいろ小出しにしてくるね〜。この「かまってちゃん」は。日本のお隣とは思えない民度の低さ。見てて恥ずかしいわ

なぜ今、韓国にそんなことを言われなければならないのか、全く理解できません。韓国=言い掛かりの因縁国家。3.11の「復興に対する侮辱」に思えますが。

といった意見や、

福島第一原発の、汚染水を含めた廃炉工程は、国際原子力機関(IAEA)に報告されている。韓国が確認したければ、IAEAに照会すればいいだけのことだ。

と突き放す意見も。また、ネット上で、ソウルの放射線量データが日本国内より高いとする記事がしばしば出回っていることを意識して

こっちの福島水質データ公開は良しとして、韓国ソウル市街地の放射線量データも公開はしてくれ

と皮肉るツイートもあった。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑