かなり怖い立憲民主党の危機意識:政権を取ったら世界の特務機関が跋扈?

2020年01月17日 06:00

東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

衝撃のツイート

このツイートをご覧頂きたく。
(山岸一生氏は現在東京9区総支部長で、昨年の参院選では東京選挙区で次点だった方です。)

これは『自衛官の身分証を偽造容疑 留学生「コスプレのため」』という朝日新聞記事に対するツイートです。

中国からの留学生が陸自の身分証明書を偽造して所持していた事件で、有印私文書偽造で逮捕されています。

これを「自衛隊マニアがいた」として喜び、そして「ファンを広げる「オタクによる安全保障」の可能性」に言及するなど、とても普通の「安全保障」の感覚では考えられないのです。陸上幕僚長の公印を示すものやICチップ偽造の可能性もあり、コスプレマニアの域は超えて、スパイではないかと直感的に思うものです。

この国に対しての危機感欠如で、こういう方の存在こそが「危機」であると言わざるを得ません。

しかも、この氏のツイートには「戦わない70年があったからこそ」とありますが、こんな平和ボケなツイートが出たとしか言いようがないのです。サバイバルゲームで使用したというのが逮捕された中国人留学生の話のようですが、どんなサバイバルゲームなのかと突っ込みを入れるのが先だろうと思うのです。

私は、山岸氏のお人柄を直接存じ上げず、先の参院選で戦った相手方の陣営として見つめたに過ぎませんが、これをオタクで片付けていまう神経も疑いますし、オタクを立てているようにも見えません。正月にAKB48岡田奈々推しを公言して以来、ヲタク系議員と呼ばれ始めた私とすれば尚更、サブカルチャーへの理解・愛情不足だと思ってなりません。

それはさておき、「政権交代」を訴える立憲民主党が万が一にでも政権を取ったら世界中の特務機関が跋扈する社会になってしまう。そう感じたら、本稿を一気に書き上げるしかありませんでした。

私のこの感覚は間違っていないと思いますが、皆さんは、このツイートをどう捉えてますでしょうか?

川松 真一朗  東京都議会議員(墨田区選出、自由民主党)
1980年生まれ。墨田区立両国小中、都立両国高、日本大学を経てテレビ朝日にアナウンサーとして入社。スポーツ番組等を担当。2011年、テレビ朝日を退社し、2013年都議選で初当選(現在2期目)。オフィシャルサイトTwitter「@kawamatsushin16」

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
川松 真一朗
東京都議会議員(自由民主党、墨田区選出)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑