またも昭恵さん…コロナ渦中の旅行報道に政権支持者「離婚して」

2020年04月15日 19:00

お騒がせ続きの安倍昭恵さんだが、今度は16日発売の週刊文春に、安倍首相が国民に新型コロナウイルスへの警戒を呼び掛けた翌日に知人らと大分県へ旅行に行ったと報道されることが明らかになり、ネット上で波紋を呼んでいる。

Wikipedia

毎週水曜夕方は、文春オンラインが翌日発売の本誌スクープの予告記事を配信することでおなじみだが、この日は「どこかへ行こうと」昭恵夫人が安倍首相“コロナ警戒発言”翌日に大分旅行」と題した記事を配信。それによると、昭恵夫人は3月15日に大分県内の神社に約50人と参拝に訪れていたという。

法的には問題はないが、その時点で全国の学校は一斉に休校し、春の甲子園は中止になるなど国民生活に影響が出始めていた。しかも旅行をしたとされる前日には、安倍首相は記者会見を行い、その時点では緊急事態宣言を出すことは見送ったものの、国民に対し、3密の回避など感染拡大防止への協力を要請したばかりだった。

報道が事実であれば、3月下旬に週刊ポストが報じた芸能人との「花見」騒動に続き、国民の不信感を買いかねない。これには、ネット上では、安倍政権のアンチはおろか、シンパも呆れさせた。この日も

またやったww

内閣総理大臣の妻という自覚が足りなすぎる。

安倍さん、可愛そう…

などといった書き込みが相次いだ。

安倍首相を支持する右派からはこれまでも離婚を求める意見が出ていたが、この日も、

家の中で優雅に寛いでいればいいのに国民にstay homeを呼び掛けてる人の夫人がこれではねぇ 安倍さん、夫人を律しきれないなら離婚しては?

旦那は毎日頑張ってるのに…もう離婚したらいいんだよ腹立つ

離婚するだけで内閣支持率激増するよほんと。

などと、あらためて離婚に言及する意見が持ち上がっていた。

折しも、前日には立憲民主党の参議院議員が、緊急事態宣言発令後に東京・新宿の風俗店に出入りしていたことが週刊文春と週刊新潮に同時報道され、議員は離党届を提出。これで野党側がトーンダウンすると思われた矢先で、再び昭恵夫人の騒動が起きたことに、

政府がやらかす→野党がやらかす→政府がやらかす

と、皮肉る声もみられた。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑