「特別な夏休み」知事CM広告費〆て4.7億円?! 内訳はこれだ!

虹ステッカーで埋め尽くすと指針出すも、感染拡大防止協力店舗で、感染者でたら「貼ってるだけのところ」と切り捨て、批判されれば抜き打ち検査すると脅す…
さしもの、善良なる都民も堪忍袋の緒が切れるところでありましょう。

緊急事態宣言が発出され「Stay home」の最中に「東京都の小池知事です」と都知事選を直前に控えた知事がガンガンCMに登場しており、「公選法の理念に抵触しないか?」「そもそも広告費出してやること?!」「いくらかかってんだ!?」

お姐も思いましたし、多数都民からの問い合わせがありしらべたところ約6.4億円!! 内訳も独自調査してお示ししておりました。

遅きに失したコロナ対策を補うがことし知事露出広告費の気になる内訳

マスコミ報道(詳細お姐blog)ともなり、よもやまたやるまいと都民もお姐も思っていた都外に出れぬ「特別なお盆休み」が始まると、またしても家にいてテレビにいることを見はからってバンバンCMに登場し始めた小池知事。

前回はヒカキンさん、今回はフワちゃんとのコラボCM。協力して下さった有名人の方々には感謝こそすれまったく問題はありません。

問題なのは都民の一大事に血税使ってやることなのか?!という、小池都政の問題なのでありまして、以下のようにつぶやかせていただいたところ大変な反響がありました。

前回は、はじめての緊急事態宣言ゆえ、問題意識を持つまでにいたらず漠然と「おかしいな」と思っていた方々が「またやってる!」とご自覚頂いたものと思われます。

船堀駅前で駅頭をすれば「あのCMいくらかかってるかお姐ちゃんと調べてよ!」と声がけいただきながら妙齢のランニングシャツ姿のチャリンコ紳士が駆け抜けていく…。こりゃー調べなきゃいかん!と緊急事態宣言後の広告費第二弾の細かい内訳と支払先、フワちゃん動画を誰が起案して決めたのか等などを担当部局に調査依頼し、スッタモンダの挙句明らかになりました!

注目の広告費第二弾の内訳はこちら

テレビCM(電波料)(2020年5月7日から9月30日まで)
株式会社博報堂       約1億3,700万円
株式会社電通         約9,400万円

WEB広告費
(2020年5月15日から9月2日まで)
株式会社読売広告社     約6,400万円
株式会社アドフロンテ      約700万円

動画制作費 8本(フワちゃん動画を含む。)
株式会社I&S BBDO      約1,800万円(一本約225万円×8本)

合計 3億2000万円!!

部局からの説明

「フワちゃん動画の作成経緯は、委託事業者からの提案を受け、政策企画局において出演を決定しております。広告費のうち、テレビCM(電波料)は、生活文化局Web広告費、動画制作費は、政策企画局が担当しております。」

お姐確認:フワちゃん動画単体の金額ではないので一本の値段も出演料も確認中!

突如として公表された“予備費”は別枠広告費であった!

お姐が内訳を担当部局に確認したのが8月17日でした。一方お姐Twitterは小池知事の「不要不急」の巨額CMや広告費について問題視をする方々で盛り上がっておりました。

知事CM広告費バラマキを不可思議に思う皆様の熱意が伝わったか? お姐の不穏な(笑)動きを察したか? ザックリした広告費が財務局より「広告に係る予備費」につき突如8月19日にメールにて届いたのです。

https://twitter.com/uedareiko/status/1296013290972176384

※予備費とは?! お姐語超訳:予算使い果たしちまったので税金また使いまーす!

お姐はてっきりコレが、今般の広告費予算かと思っていたのですが… なんと、上記3.2億円とは別枠の1.5億円であったのです!! てこたぁ、アンタ!

緊急事態宣言後の総額広告費 は 4.7億円!

これまでの広告費総額は10億円以上!

ということではないですか。もう開いた口が塞がらないどころか、開いた鼻の穴が塞がらない(←絶対塞がらぬということ)。

知事は午前と午後にぶらさがり記者会見をするのですから、そこで感染拡大防止の呼びかけをすれば良いのです。今後1銭たりとも広告費に使う余裕はないというのに、また1.5億円とは!!

1.5億円の内訳も今後つまびらかにしてまいりますので次回のお楽しみてください、楽しくない話ですが、お姐にお任せ下さい。

お姐が行く

吉村大阪知事は関西ローカル番組に無料で出て、鈴木北海道県知事は緊急事態宣言時1千万円…
小池知事は、これまで破格の10億投入。
東京都のシングル世帯に約1.5万円ずつ上乗せ補助給付できる金額ですよ。

ワイドショー番組だったら無料で出て呼びかけもできるのに、コメンテーターからのツッコミに答えられないから、莫大な血税使って一方的に情報発信するCMで露出をはかるのではないか?

バタバタと倒産や閉店が相次いで都民生活も逼迫している今、まったくもって広告費(特に知事CM)は「不要不急!」

今すぐ血税つかう知事CMは打ち切って、記者会見のときに呼びかけ(無料)を!

東京都知事CMをご覧になりたくない&不要不急と思われる皆様へ

都民の声総合窓口へ苦情の声を寄せることが出来ます。都民でなくても構いません。ぜひ、率直なご意見ご要望をお寄せ下さい。

窓口はこちら→都民の声総合窓口

「小池都政 博報堂への支払い合計で90億超?!」
これまでの広告会社への支払いについても是非御覧下さい!


編集部より:この記事は東京都議会議員、上田令子氏(江戸川区選出)のブログ2020年8月20日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は上田氏の公式ブログ「お姐が行く!」をご覧ください。