東京五輪は中止にしたほうが良くないか?

2021年02月20日 06:00

「中止すべき」と「さらに延期すべき」で80%

東京五輪を中止すべきとの声が高まっている。2021年に延期された東京オリンピック・パラリンピックについて、NHKの世論調査では、「開催すべき」は16%、一方、「中止すべき」と「さらに延期すべき」をあわせると約80%となった。

voyata/iStock

共同通信社が1月9・10日に全国電話調査した結果では、「中止すべきだ」の35.3%と「再延期すべきだ」の44.8%を併せると、反対意見は80.1%。昨年12月の前回調査の61.2%から増える結果となっている。

読売新聞社が2月5日~7日に実施した全国世論調査で、今年夏の東京五輪・パラリンピックについて聞くと、計36%が開催に前向きな考えを示すも「再び延期する」は33%、「中止する」は28%と後ろ向きな回答が6割をこえている。

国民の多くが東京五輪開催に対して、後ろ向きになっている事は間違いない。それは、コロナが世界中で蔓延するなか、日本で開催して大丈夫かという不安が大きな要素になっているのだろうが、それにしても、五輪に対して否定的意見が多い。自国開催の五輪である。

普通ならば、いくらコロナ禍とは言え、「大歓迎」といって、5割や6割の国民が開催に前向きな姿勢を示しても良いはずだ。それがそうはなっていない。これは、コロナだけが原因ではないと思う。

東京五輪は国民の多くが熱望して実現したものではない

東京五輪自体、国民の多くが熱望して、実現したものではないことも大きいのではないか。時の政府や、五輪関係者は実現できて、嬉しいかもしれないが、多くの国民は、実現が決まっても、無茶苦茶、喜んだ訳でもなければ、それ以降もさほど盛り上がっていないように思うのだ。

2019年、東京商工会議所が大会約500日前時点で会員企業の「東京オリンピック・パラリンピック競技大会に関する意識調査」を実施したところ、50%近い企業が東京五輪関連の盛り上がりを「感じない」と回答している。

私もネットの書き込みを見ているが「開催してほしい」と熱望するコメントは、殆どないといって良い。「冷めた」とか「東京五輪は中止で良い」というコメントが如何に多いか。そうしたなかで、森喜朗氏の「女性蔑視発言」があり、一騒動あった。森氏の発言の是非はここでは置いておいて、この出来事により、国民の五輪熱は更に冷めたように思う。

橋本聖子五輪組織委会長のリスク

森氏の後は、橋本聖子氏が五輪相を辞し、五輪組織委会長となったが、橋本氏もフィギュアスケートの高橋大輔選手への「キス強要疑惑」という「爆弾」を抱えている。この出来事は、全世界にも「セクハラ」として拡散された。もしこれで国内外から圧力が強まり、橋本会長も辞任ということになれば、それこそ目も当てられない。

表題の「東京五輪は中止したほうが良くないか?」との声は更に高まり、9割を超えるのではないか(選手の皆さんには申し訳ない予想であるが)。東京五輪を何としても開催させたい日本政府。コロナに対する政府の対応に不信感を募らせる国民。そうした国民の想いも、世論調査に現れているように思うのだ。莫大な税金が五輪に投入されたことに嫌悪感をもっている人もいるだろう。

五輪と政治の密接な関係

しかし、いざ開催して見ると、オリンピックは盛り上がり、感動的な終幕を迎えることになるかもしれない。それを待ち望んでいるのは、時の政権ではないか。国民に感動を与えた直後に解散し、選挙で少しでも勝ちを得たいと考えているのではないか。

五輪は政治とは無関係とはよく聞かれる言葉だが、私にはそうは思われない。歴史上、五輪は政治と密接な関係でもって、開催されてきたのだ。建前や偽善のような言葉は聞きたくない、国民の中にもそう感じている人も多いはずだ。

何よりIOCへの不信感はぬぐいがたい

何より、IOC(国際オリンピック委員会)自体が腐敗しているとは、前からよく聞くことだ。

作家で元東京都知事の石原慎太郎氏は

「IOC(国際オリンピック委員会)を構成している白人どもは実に傲慢で勝手で。競技のルールを勝手に変えるし。まったく裏工作があって。言いたいことはたくさんある」「JOC(日本オリンピック委員会)はおどおどしているだけ。乳母日傘で『お願いします』だけ。何の権限も実力もない」(出典:石原氏が言いたい放題「IOCの白人どもは傲慢」「五輪相は小者過ぎますな」sankeibiz2015・7・13

と、五輪招致を振り返り、発言したこともある。

五輪憲章は、如何なる差別にも反対しているが、石原元都知事のように、IOC自体が白人至上主義的で、傲慢で腐敗していると考える意見もあるのだ。

「莫大な税金を使ってまで、そんな五輪を我が国に呼びたくない。」こう感じている国民も多いのではないか。コロナが蔓延する世界中から日本に選手を呼べば、国内で変異種が広まる可能性もある。最悪の場合、死者が出る。

そのような犠牲を払ってまで、五輪を開催することにどれ程の意味があるのだろう?

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑