岸田政権発足の日に衆議院の解散日程を発表:投票日は10月31日

岸田首相が岸田政権発足の日に衆院解散日程発表をしました。

第100代内閣総理大臣に指名された岸田文雄氏 岸田氏Twitterより

【詳報】岸田政権発足の日に衆院解散日程発表 「魔の3回生」も入閣:朝日新聞デジタル
 自民党の岸田文雄総裁が4日、衆参両院の首相指名選挙で第100代の内閣総理大臣に選出され、その後組閣作業に入ります。閣僚20人のうち初入閣は13人。衆院選が迫るなか、新内閣はどのようなメッセージを打ち…

衆議院を14日に解散し、19日公示、31日投開票の日程で衆院選を実施すると表明しました。

「一刻も早く大型で思い切った新型コロナ対策と経済対策を実現するために、国民の信任を背景に信頼と共感を得る」と述べました。

そのため、「可能な限り、早い時期に総選挙をする」と説明しました。

就任から解散まで戦後最短の期間となります。

定石だ・当然だという見方と。

非常識だという見方があります。

自民党内では観測が出ていたようです。

野党は焦っている様子です。

「野党はなぜ焦る?」という冷静な指摘も。

無党派層の人こそ、選挙に行くべきでしょう。