自民党山崎拓元副総裁「小選挙区は立民辻元清美氏、比例は自民」で大暴走!?

自民党の山崎拓元副総裁は27日、大阪府高槻市で衆院大阪10区に立候補している立憲民主党前職の辻元清美氏の応援演説を行って、ひさしぶりに話題になっています。

山崎拓氏「小選挙区は辻元清美、比例は自民」
自民党の山崎拓元副総裁は27日、大阪府高槻市で衆院大阪10区に立候補している立憲民主党前職の辻元清美氏の応援演説を行った。山崎氏は「小選挙区は辻元清美、比例区は…

山崎氏は「小選挙区は辻元清美、比例区は自民党という立場だが、理解をいただきたい。」と述べたそうです。

同選挙区には、自民党の前職の大隈和英氏も出馬していることから、波紋を呼んでいます。

「立憲民主と自民党が、手を組み始めた」と言われてしまっています。大阪での自民の劣勢からの焦りからでしょうか。

それともたんなる山崎氏の暴走でしょうか。

大方の見方は後者のようです。

けれども、こういったことは、大阪では日常的な光景だとの地元民らしき方からの指摘もあります。

当日の光景はこのようでした。

たまたま目撃した人はかなり驚いていたようです。

山崎氏は2012年に引退されていますが、引退されたきっかけもきっかけだっただけに、やっぱりかという印象ももたれます。

山崎元副総裁 NHKより

政治家とはなんとも人間くさいものですが、有権者は呆れています。