ジョンソン首相、大ピンチ:ロックダウン中パーティーに繰り返し参加した疑惑が捜査中

イギリスのジョンソン首相が、新型コロナウイルス対策でロックダウン中に、パーティーなどに繰り返し参加した疑惑の捜査を、警察が始めました。ロンドン警視庁は25日、規制に対する違反がなかったかどうか、過去2年間に首相官邸で起きた複数の事案を捜査中だと表明しています。

ジョンソン首相は、仕事の場だと思っていたと述べて謝罪しています。しかし、与党内からも不信任案を提出するとの発言も出てきています。

ジョンソン首相ピンチ パーティー疑惑を警察が捜査
イギリスのジョンソン首相が、新型コロナウイルス対策でロックダウン中に、パーティーなどに繰り返し参加した疑惑について、警察が捜査を始めた。ロンドン警視庁は25日、規制に対する違反がなかったかどうか、過去2年間に首相官邸で起きた複数の事案を捜査中だと明らかにした。ジョンソン首相は、一部のパーティーについて参加したことを認め...

謝罪はしていましたが、その後も次々とパーティーを開いていたことが分かり、釈明に追われています。

英・ジョンソン首相 ロックダウン中のパーティー参加認め謝罪 首相官邸の庭で「距離をとった飲み会」
イギリスのジョンソン首相は、ロックダウンが行われていた2020年5月、パーティーに参加したことを認め、謝罪した。イギリスのジョンソン首相「私は謝りたい。われわれは間違っていたとわかりました。私は責任を負うべきだ」問題のパーティーは2020年5月、官邸スタッフが「距離をとった飲み会」と記した招待メールを100人以上に送り...

日本同様、一国の首相はマスメディアからは不人気なようです。

スポーツ業界からは、皮肉が。こういう諧謔精神は大事ですね。

破廉恥な指導者はどこの国も同じだそうです。民主主義のお手本はどこにもないのでしょうか。

日英問わず特権階級の人たちは、パーティーをしないと禁断症状に陥ってしまうのかもしれません。

日本とちがい、ジョンソン首相の新型コロナへのアプローチは評価されています。

ブレグジットで悪化した国際社会との関係修復を望み、脱炭素を主導するボリス・ジョンソン率いるイギリスですが、国内で激しい権力闘争でも起きているのでしょうか?

今回の事件自体は大した話ではないと思いますが、もたらす影響は大きそうです。今後の展開に要注目です。