損害保険ジャパンのコロナ保険が販売停止:陽性になるまで無料PCR検査を受け続ける人も

損害保険ジャパンは、「PayPay(ペイペイ)」で販売している「コロナ保険」の販売を停止すると発表しました。これは新型コロナウイルスに感染すると保険金がもらえるという保険商品です。

ペイペイで販売のコロナ保険停止
損害保険ジャパンは4日から、スマートフォン決済「PayPay(ペイペイ)」のアプリ内で販売しているコロナ保険の販売を停止する。足元で感染者が急増し、商品を維持す

感染者数が予想を大幅に上回ってしまい、収束の見通しも立っていないことが停止の理由だそうです。既存の契約については保障を続けますが、販売再開の見込みはないそうです。

損保ジャパンHPより

もはや、保険の機能を果たしていません。(停止直前の保険料はもっと高くなっています)

コロナ保険のために保健所がさらに忙しくなっているそうです。

日本はもうコロナが終わらないという悲しい予想も。

入院給付金の支払額も急増しています。今年6月の入院給付金の支払額は、640億円と単月として過去最高を更新し、染第7波の影響からさらに支払額は膨らむそうです。

コロナ禍は保険業界をも破壊してしまうのでしょうか。日本人としてとても悲しくなってしまう社会現象です。