新型コロナ、4月から「5類」に移行へ:社会はようやく正常化するか?

政府は、この春に新型コロナウイルスの感染症法上の分類を季節性インフルエンザと同じ「5類」に移行する方向で最終調整に入りました。

岸田文雄首相が20日、関係閣僚と協議して、コロナ対策を大幅に見直す方向で調整しています。屋内でのマスク着用も原則的に不要とする方針だそうです。

Ca-ssis/iStock

よかったです。

世論は変わってきていました。

よろこぶのは早いという指摘もあります。

なによりマスメディアの責任も大きいです。

われわれはマスクを外せるのでしょうか。

首尾よく5類に移行されても、社会はこれから長いリハビリ期間になるのかもしれません。

いまだに正常化をしてほしくない人もいます。しかも情報が誤っています。

2類相当の過剰な対応を続けたい理由は何なのでしょう。いろいろな事情があるのはわかりますが・・・。

今回も責任のある人たちの言論は検証されないと思いますが、検証してほしいものです。

一日も早い正常化を願います。