中学受験、大人のエゴが子どもの可能性を潰す?:塾代青天井の大惨事

アゴラ編集部

2月1日に多くの地域で中学入試の解禁日を迎えます。そんな中学受験戦線が激しさを増し、低年齢化が進み塾代も青天井となり、家計を大きく圧迫しているそうです。

大手進学塾「SAPIX」の授業料などの口座引き落としで請求額の合計が33万4400円にも上ったとか。

kontrast-fotodesign/iStock

学費だけでなく、塾代の負担も高まる一方です。

たとえパワーカップルでもお金がいくらあっても足りません。

ネット上には怪しい受験情報があまりも多いので、焦らないように注意してください。

子供だけでなくお母さんもお父さんもみんな被害者だという指摘もあります。

東京都の私立中学へ通う子供のいる家庭への助成金に所得制限が付いたことへの恨み節も聞かれます。平等ってなんなんでしょうか。

人間はすべてをコントロールしたいという欲望があります。愛と愛欲と束縛。違いは判然としません。

出来の悪い課金ゲームだという指摘もあります。

子供の幸せって、なんなんでしょうね。

中学受験をがんばって、末は博士か大臣か。現時点では可能性は無限大です。

受験生のみなさん、がんばってください。