GEPRが更新されました

2012年02月13日 13:06

GEPRが更新されました。

アップデートされたコンテンツは、
・GEPR編集部による
「天然ガスの時代、ペルシャ湾の安全が日本のエネルギーの命運を左右」
・石井彰氏による
「到来するガスの時代に備えるべきこと」
・GEPR編集部による
「震災がれき問題、なぜ深刻になったのか?— 放射能と原発をめぐる知識不足のもたらした混乱」
・青木昌彦氏、ジェフリー・ロスウェル氏(スタンフォード大学経済政策研究所)による
「不確実性の拡大の中での組織づくりについて — 福島大災害についての分析(英語)」

GEPR(グローバルエネルギー・ポリシーリサーチ)は、日本と世界のエネルギー政策を深く公平に研究し、社会に広く提言するために設立されたウェブ上の「仮想シンクタンク」です。アゴラ研究所が運営し、エネルギー問題についての研究、調査、インターネットでの情報提供、シンポジウムの開催、提言の作成、書籍の出版などを行っています。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑