3年ぶりにmixi使ってみた --- うさみ のりや

2014年02月16日 09:27

始めにいっておきますが、今日のブログはゴミのような内容です。先日モンストと出会い系事業の好調でmixiが黒字化して同世代の社長が交代したとのことで、3年ぶりにmixiをのぞいてみることにしました。

「mixiは事業再生フェイズから成長フェイズに入った」とのことで、どんなもんなのかな、と思ってとりあえず友人の日記の更新状況をみたらこんな状態で画面の前で凍り付きました。

スクリーンショット 2014-02-15 22.53.43

。。。。。何、、、だと、、、、、、収益源がゲームと出会い系になってしまったとは言え、さすがにかつて日本最大級を誇ったSNSがなにも動いていないということは無かろうと、色々コミュニティを検索した結果イベント系のコミュニティだけが活発に動いていることを確認。

スクリーンショット 2014-02-15 23.05.09

だいたい「スポーツ系イベント」「出会い系飲み会」「子育て相談会」 の3本柱が展開されている模様。なるほど、実名性はfacebookに取られて、匿名性の高い部分だけが生き残っているのかと妙になっとく。当初「顔が見える関係」を売りにしていたmixiが真逆の「匿名性」を売りにすることになるとはと驚き、市場機能の柔軟性を改めて感じる。ここまで来たら何か参加してみようと、歌舞伎町で開催される「ワンピース街コン」なるものに友達と二人で出席することに。

だいたい参加者は20人程度で男女半々といったところでした。「ワンピース」なるものは単なる名目でしかなく、何となく社会に居場所が無い人が集まって寂しさを埋めるような感じの飲み会で一言もワンピースの話をすることも無く、二度とあうことが無いであろう参加者の方々と何の生産性も無い会話を40分程度しところでいたたまれなくなり、友人と二人でその場を退散しました。

mixiとしてはモンストを育てつつ、YYCも含めこの微妙な出会い系路線を突っ走るようです。それはそれで合理的なもののかつて「イケテル企業」の代表だったmixiがココまでドロドロとした企業になってしまった現状は一抹の悲しさを感じるので、もう一つ盛り上がってる子育てだとか、いじめだとか、性の悩みだとか、誰にも言えない悩み相談系のコミュニティの延長線上の手を打ってほしいと勝手に思っています。

なんだかmixiがweb上の多摩ニュータウンと化してる現状を見るにつけ、そんなことを感じました。まぁあと3年くらいはmixiを開くことは無さそうですが、その頃には自分も結婚して所帯でも持って家族に言えない悩みをmixiに書き込んでいるような姿を勝手に妄想しています。まぁそんなことは起きないんでしょうけど。なんてことを書きながら、最後にもう一度mixiを除いてみたら相変わらず友人の日記の更新は全くない模様。web上の限界集落。

ではでは今回はこの辺で。


編集部より:このブログは「うさみのりやのブログ」2014年2月16日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はうさみのりやのブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑