クジラはなぜ船にぶつかるのか

2014年07月25日 04:00

北米大陸西海岸、太平洋を南北に移動するシロナガスクジラの生態について、彼らの移動路が船の航路に重なっていたことがわかった、という記事です。クジラと船舶の衝突事故は、わりと多い。

2013年、全盲のセーラーと一緒に太平洋横断に挑戦したニュースキャスターの辛坊治郎氏が乗っていた小型ヨットが浸水して救命ボートで脱出、救助された事故の原因はマッコウクジラとの衝突でした。

もちろん、船とぶつかるとクジラのほうが深刻なダメージを受けることがある。これらの原因は、クジラの数が捕鯨の減少で増加しているから、という説もあります。この記事によると、米国の海洋大気庁は船舶の航路の見直しを検討しているようです。

Science
15-year analysis of blue whale range off California finds conflict with shipping lanes


No skin thick enough: The daily harassment of women in the game industry
Polygon
四つのケーススタディで、ゲーム業界やゲームプレイヤーの間で起きているセクシャルハラスメントについて紹介している記事です。インターネット上の嫌がらせは多種多様で内容も多岐に亘るんだが、ゲームの世界もご多分に漏れず「シット」のようです。

Putin tightens grip on Internet: Signs new law requiring mass storage of Russians’ data
SALON
ウクライナ東部におけるマレーシア航空17便の撃墜事件については、米国、EU、ロシアともにネット上の情報を改竄したり書き換えたり削除するなど、激しい攻防が起きているようです。ロシアのプーチン大統領はネット情報の締め付けに動いているらしい。ロシアにはFacebookに似たSNS「VKontakte」というのがあるらしいんだが、記事ではその創設者が遠ざけられ、プーチン大統領に近い人物に差し替えられた、と書いています。

Four Cases of Life-Threatening Plague Found in Colorado
bloomberg
米国のコロラド州で深刻な症状を引き起こす肺ペストが流行する危険がある、という記事です。イヌやプレーリードッグ、マウスなどの動物に寄生するノミによってペスト菌が媒介され、広まっているらしい。米国では毎年平均7人が感染する病気なんだが、症例はまだ少ないものの危険な病気なことは確か、と書いています。

Space station astronaut sees missiles exploding on Gaza and Israel
GIZMODO
ドイツ人の宇宙飛行士アレクザンダー・ゲルスト(Alexander Gerst)氏が宇宙から撮影した画像を自身のTwitter上にアップした、という記事です。その画像はパレスチナ自治政府のガザ地区を夜間、撮影したもの。イスラエル軍の攻撃により、街は火の海になっている。これを撮影したのがドイツ人、というのは無関係だと思うんだが、イスラエルの「蛮行」は国連を含めた国際的な批判の対象になっています。
00001
アレクザンダー・ゲルスト氏のTwitterより。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑