人生を豊かにするために大切なのは --- 内藤 忍

2015年11月05日 17:00

6月に出版された「初めての人のための資産運用ガイド」を読んだ日刊ゲンダイの編集者の方から、取材を受けました。先週の紙面で大きく取り上げて頂きました(写真)。
image347-e1446673059111
本書は投資未経験者の人が、誰でも資産運用を始められるようになるために書いた本です。しかし、記事には大切なメッセージが隠されています。それは、人生を豊かで後悔の無いものにするために大切なのは「自分がやりたいことと、やっていることを一致させること」だということです。

例えば、人生の全てを会社に捧げて仕事をしている人がいます。自分がやりたいことが、会社で仕事に没頭することであれば問題ありませんが、老後豊かに暮らしたいと思って仕事ばかりしているのは、間違っています。目的(豊かな老後)と手段(仕事)がいつの間にか逆になって、仕事という手段が目的になってしまっている状態です。本当の目的に気が付いた時には、時間切れになってしまいます。

あるいは、日本円100%で資産を保有しながら、円安のリスクに怯えている人がいます。目的(円安リスクを回避したい)と手段(日本円資産100%)がズレている状態です。円安を恐れるなら、円資産の比率を減らし、外貨資産を持たなければいけません。円安になる可能性が円高になる可能性より高いと思うなら、資産の半分以上は外貨資産にするのが合理的です。

日本人の金融資産の95%以上は日本円に集中しています。極めて強い確率で円高になると考える人の資産配分です。なのに、多くの人は円高より円安の可能性が高いと思っている。やりたいこととやっていることが、矛盾しています。

人生の多くの失敗は、無意識にこの「やりたいことと、やっていることの不一致」が生み出しているのではないかと思うようになりました。逆に言えば、自分がやりたいことを自分がきちんと認識して、それを行動に移すことができれば、経済的にだけではなく、精神的にも豊かな人生をおくれるのではないかと思うのです。

自分が今やっていることは、本当にやりたいことなのか。それとも「手段が目的化」したり「目的とズレた」ことをしていたりしないか。もう一度振り返ってみると、今までとは違った新しいライフスタイルが見えてきます。

「初めての人のための資産運用ガイド」は、売れ行き好調で間もなく10万部に到達します。来年以降も20万部、30万部を目指して、メディア露出も積極的にしていくつもりです。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。メールマガジン登録会員数は、20,300人を超えました!


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2015年11月5日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑