参議院選挙、不出馬のご報告。

2016年06月17日 15:30

既に報道等でご存知の方も多いかもしれませんが、昨日の記者会見で参議院選挙の不出馬を発表させて頂きました。

自分の中では数か月前から決めていた事ですが、党の代表として第190回通常国会を最後までやり遂げる責任と、ともに党を起ち上げた仲間の全国比例からの出馬を実現するために、それを自分の胸にしまったまま交渉と職務を続けてまいりました。心苦しい日々でしたが、皆様にもご理解頂ければ幸いです。

私が政治の世界に足を踏み入れたのは、みんなの党の「自民でも無い、民主でも無い、好きだ嫌いでも無く、政策で闘う是々非々の政党」という方針に感銘を受けたからです。それを「政治理念」として活動してきました。みんなの党が無くなったあとも、その精神と基本政策を引き継ぐために、ベンチャー政党を立ち上げたのです。

しかし、現在の政局は、その「是々非々」を貫くには非常に厳しい環境にあります。昨年の安保法制を見て頂いてもお分り頂けるように、右か左か/ゼロイチの闘争にどうしてもなりがちです(元気会が存在しなければ、あの法案は衆院と同じ形で参院も通過していたはずです)。

「是々非々」を名乗っている政党は他にも幾つかありますが、残念ながら看板倒れというのが実態です。結局はどちらかの陣営に入り、補完勢力にならないことには生き残るのが難しい状況なのです(両サイドからの攻撃に合いますから)。これは二大政党に向かう過渡期の中で起きている現象のようにも感じられますが、いずれにせよ永田町からいちど身を引き、違う形で私の政治理念を追求してみようと考えた次第です。

「松田は負けそうだから逃げたのでは」という残念な噂を流している人たちがいるようですが、それは100%無いと言い切れます。一部マスコミから出てしまっていた情報もありましたが、正式な出馬の依頼も幾つかの政党からありました(政党要件を失っていた私に救いの手を差し伸べるというお気持ちもあったのでしょう。それはそれで有り難いことです・・・)。

また、単なる出馬要請だけではなく、当選を最大の目的・目標とするなら飛びつきたくなるような驚きのオファーもありました。しかし、不出馬の意志を固めていた私にはお受けすることができず、また、当時はその理由をお伝えすることもできず、申し訳ない気持ちで一杯でした。夫々の党の参院選でのご健闘をお祈りすると共に、いつかまた国の為にあいまみえる日が来たときは、引き続き真剣勝負でお願いしたいと思います。

話しがそれてしまいましたが、任期満了まで約一か月。昨日の記者会見までは国会議員として目の前の課題に集中してやってきましたが、今日からは「日本のために次はどうやって働こう」とじっくり考えていきたいと思います。

そして、何よりも今まで私を支えて下さった国会議員・地方議員の皆様、秘書・スタッフ・インターン・フェローの皆様、家族・親戚・友人たちに、心から感謝の意を表したいと思います。一回生議員が公党の代表を1年半務めることができたのも、国会議員を6年間続けられたのも、本当に皆様のお陰です。素晴らしい仲間に巡り合うことができなければ、私のような門外漢はこの永田町でとっくに潰されていたことと思います。

また、舛添さんの一件でタイミングが悪いと感じつつも、以前から決めていたことがもう一つあるので、この場でご報告させて頂きます。

私の政党支部等を閉めるにあたっては、制度上の監査とは別に、これまで松田事務所と関わりをもったことのない第三者からもしっかりと会計をチェックしてもらうこととします。

もちろん政治資金はすべて政治活動のためだけに使ってきましたし、私的流用や公私混同はないと断言します。みんなの党時代に掲げた政策を曲げたことはなく、常に是々非々の第三極を目指してきましたので、政党交付金もその理念の実現のために使わせて頂きました。

厳密に二重の監査をすることは他の政治家・政党支部はやらないことなので初めての試みになるかもしれませんが、経営者的な観点から実現したいと思います。

また、この度は政界を離れることになりましたので、国民の皆様から頂いた政党交付金の残額はすべて国庫に返納することに致します(返還命令が来るまで待たなくてはなりませんので少し時間はかかりますが、必ず実現します)。また、交付金で購入し、事務所で使っていた事務用品で売却可能なものは全て売却し、その金額も返納させて頂きます。

みんなの党の解党にあたっても、残額は全て国庫返納するように当時の執行部に求め、憲政史上初めてそれが実現しましたが、私自身も残った金額は全てお返した上で国会議員としての仕事を終了させて頂きたいと思います。

これらについては追って報告を致します。

(2011年に入って「一日も欠かさず書く!」と決めてやってきた本ブログも、7月25日までは毎日続けますので宜しくお願い致します!)


編集部より:この記事は、タリーズコーヒージャパン創業者、参議院議員の松田公太氏(日本を元気にする会)のオフィシャルブログ 2016年6月17日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は松田公太オフィシャルブログをご覧ください。

お知らせ:ダイヤモンドオンラインで新連載「松田公太情熱対談 革命はアウトサイダーが起こす」好評連載中。第2回のゲストは起業家の家入一真さんです(バナー、写真をクリックすると記事に移ります)。

bn_outsider_A

松田-家入

松田公太さんの近著「愚か者」(講談社)、好評発売中です。

愚か者
松田 公太
講談社
2016-01-15
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
松田 公太
タリーズコーヒージャパン創業者、前参議院議員

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑