小池候補のサイトはアクセシビリティが改善された

2016年07月20日 14:03

昨日、僕は「都知事選候補者の産業政策を比較してみた」という記事をアップした。文末に、ウェブアクセシビリティについて次のように書いた。

ところで、各候補がアクセシビリティに配慮しているかも気になった。この観点では、HTML形式でテキストがちゃんと読み上げられる増田候補と鳥越候補に対して、小池候補の公約は画像PDFで一切読み上げできない、という大きな問題が見つかった。小池候補は「ダイバー・シティ」として、高齢者・障害者もいきいきと生活できる東京を作るとしているのに、アクセシビリティという基本的事項に配慮が足りなかったのは残念だ。まだ間に合う。すぐに直していただきたい。

今、再度チェックしたところ、小池百合子候補の公約はHTML形式に修正されていた。これで、画像からは情報が取得できない有権者も、小池候補の公約を音声読み上げで聞けるようになった。急いで対応いただいたことを感謝する。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑