【おしらせ】アゴラ経済塾 池田信夫「失敗の法則」

2017年06月14日 06:30

文部科学省の前川喜平元事務次官の発言が話題になっていますが、彼の「座右の銘は面従腹背」という発言には日本の役所や大企業の欠陥が集約されています。日本の組織は小集団の中で意思決定が完結し、トップの指示には面従腹背で「強いリーダー」をきらいます。それは漸進的な変化には強いのですが、不連続な変化には失敗することが多い。

ビジネススクールやビジネス本では「成功の法則」を教えますが、その元祖として有名な『エクセレント・カンパニー』で取り上げられた43社のうち、10社以上が消滅しました。偶然で勝つ企業は少数あるので、その原因を結果論で説明しても大して役には立ちません。それに対して負ける企業は多いので、彼らに共通の「失敗の法則」を分析することはビジネスにも役立つと思います。

7月からのアゴラ経済塾では、池田信夫が7月に出す新刊『失敗の法則』をテキストにして、企業や政治の失敗のパターンを紹介し、その原因を解明します。受講者には池田信夫ブログマガジンを無料でお送りします。

講師:池田信夫(アゴラ研究所 所長)

テキスト:『失敗の法則:日本人はなぜ同じ間違いを繰り返すのか』(KADOKAWA)。受講者全員に差し上げます。

取り上げる法則
第1法則 現場が強いリーダーを許さない
第2法則 部分が全体を決める
第3法則 非効率を残業でカバーする
第4法則 「空気」は法律を超える
第5法則 企業戦略は出世競争で決まる
第6法則 サンクコストを無視できない
第7法則 小さくもうけて大きく損する
第8法則 「軽いみこし」は危機に弱い

開催日:2017年7月7日から毎週金曜日(全12回)
7月7日・14日・21日・28日
8月10日(木)・18日・25日
9月1日・8日・15日・22日・29日

時間:19:00~20:30(手づくりの軽食つき)。2次会もあります。

場所Katanaオフィス渋谷(東京都渋谷区渋谷3-5-4 渋谷3丁目スクエアビル2階)会議室(渋谷駅 南口10分)

定員:20名(先着順で締め切ります)。インターネットによる視聴は無制限(Skypeで質問もできます)。

受講料
・3ヶ月12回分:6万円(消費税込み)
・4~6月のアゴラ政経塾から継続する方:5万円
・女性・学生・インターネット:3万円(1回は会場で受講できます)

お申し込み方法専用フォームに必要事項をご記入いただき、フォーム記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です。

主催:株式会社アゴラ研究所(写真は産経新聞から引用)

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
池田 信夫
アゴラ研究所所長 SBI大学院大学客員教授 学術博士(慶應義塾大学)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑