【抗議】Facebookが「泥棒」サイトを公然とインスタント記事に

2018年05月19日 12:30

(編集部より:22日10時)Facebook社からコメントがきましたので文末に記載します。

アゴラの記事を盗用した「Breakingnewsjapan」より(広告部分は加工しています)

アゴラで5月18日に掲載された、山田高明さんの記事『「日本人でいるのは都合がいいから」蓮舫こそ“レイシスト”では?』について、「Breakingnewsjapan」を名乗るサイトが、無断転載していることが19日朝、確認されました。

無断転載した記事を、編集部で確認したところ、出典のURLこそ貼っていますが、著作権法で定める引用の範疇を大幅に越えるどころか、完全にコピーアンドペーストする「違法盗用」と判断。ただちに同サイトのFacebookページの管理人に対し、抗議と削除要請を行い、開封した形跡もありましたが、19日12時30分現在も盗用記事は掲載されたままで、アンチ蓮舫の人たちを中心にシェアされています。

拡散を促している背景の一つが、この「泥棒」サイトがFacebook社のインスタント記事機能に対応している点です。インスタント記事は、近年、Facebookからニュースサイトへの流入が低減傾向にあったことなどから、サイト本体に飛ばなくても読み込みを早くしてすぐに記事が閲覧できるように、昨年から開始。日本でも大手の有名サイトを中心に利用者が増えています。

今回、問題のサイトはインスタント記事を利用していましたが、アゴラ以外のメディアからも盗用の疑いがある記事が多数掲載されていました。Facebook社はフェイクニュース対策に注力している一方で、このような「泥棒」サイトにも自社サービスの利用をさせていたことに唖然とするばかりです。ここにFacebook社にも抗議をし、誠意ある対応を求めます。

なお、Facebook社にも現在、問い合わせをしており、コメントがきた場合にはのちほどアップします。

(追記22日朝:Facebook日本法人広報から返信)「インスタント記事は、モバイルに特化したフォーマットでどんなパブリッシャー様にも使っていただけます。一方で、コンテンツに真偽が疑わしい場合・不適切な場合、本件のような著作権の侵害の可能性がある場合などについて、ご報告に基づき弊社のコミュニティ管理チームで対処いたします。もし対処後も問題が続くようであれば、そのアカウントへの厳重な処置も検討します。」

2018年5月19日
アゴラ編集部

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑