「恥を知れ!」長崎の平和式典にも反安倍デモ出現で総スカン

2019年08月09日 17:30

長崎での原爆投下から74年となった9日、今年も長崎市内で長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開催された。6日の広島市の平和記念式典に引き続き、安倍首相がこの日も参列したが、またも「反安倍」勢力によるデモ隊が会場周辺で街頭活動を展開し、ネット上で「鎮魂の場を乱すな」などと非難が集まる事態となっている。

写真AC

長崎市のサイトなどによると、式典はこの日朝10時30分過ぎから始まり、原爆投下時間の11時2分に黙祷。その後、長崎市の田上富久市長の平和宣言や安倍首相の演説が入るスケジュールだった。

しかし、式典に先立つ午前10時過ぎ、「安倍弾劾デモ」などと標榜する勢力がすでにツイッターで戦闘宣言を「発令」。この「改憲・戦争阻止大行進!九州」のアカウントは、6日の広島の式典でも安倍首相に抗議デモを行って「大成功」だったと強調。意気盛んなまま、長崎に流れ込んだ。

式典は予定通りに始まり、NHKの中継ではデモの様子は伝わっていなかったとみられるが、この日の式典会場には、広島市議会からの参列者の一人として、椋木太一氏も出席していた。椋木氏は広島式典でのデモ問題もアゴラに連続寄稿している。

8.6 広島平和式典の喧騒:「アベ帰れー」のデモは表現の自由か?(アゴラ8月5日)
またも破られた静寂:原爆の犠牲者を冒とくする「アベ、帰れ」(アゴラ8月7日)

椋木氏は、安倍首相が演説した際にデモが行われている様子をスマホで撮影し、動画をツイッターで発信。椋木氏は「ほぼ、安倍総理の挨拶狙い撃ちのような感じでした」と振り返り、「デモ団体による、原爆の「政治利用」そのものだと思います」と厳しく批判した。

これに椋木氏のフォロワーなどは

人間として間違っている(怒)

なぜ静粛に出来ないのでしょうね。ここは慰霊の場です。抗議はよそでやれと言いたいです。

慰霊の日くらいはヘイトやめてくれよ!

などと怒りを持って同調。さらに、広島市で現在、騒音面でのデモ規制を検討していることから、

条例で取り締まるべきですね。制定まで応援致します。

広島、長崎の両市はいち早く条例を制定すべきです

などと条例化を要望する意見もみられた。

デモを行った「改憲・戦争阻止大行進!九州」のアカウントに対してもネット民の怒りの書き込みが殺到。

恥を知りなさい。TPOもわきまえられないあなた方には誰も賛同しません。広島と長崎に謝罪を!戦没者の方々に、その御家族に謝罪を!

鎮魂の場を乱すな

慰霊って言葉知ってるか?クズ野郎

などと総スカン状態だった。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑