ライヴドア事件でアニマルスピリッツは潰えたのか      ―中川信博

2010年03月18日 18:06

主催者池田先生から

アゴラは本来論争の場としてつくったのですが、どうも一方の意見ばかり出てくる

と論争が少ないとのご指摘がありましたので、いくつかのエントリーに反論したいと思う。

まず主催者池田先生のエントリー企業が日本から逃げてゆく

先日、シンガポールに住んでいるファンド経営者の友人と話した。彼はライブドアや村上ファンドの事件のあと、日本ではファンド事業はできないと考えて家族ともども移住したのだが、このごろシンガポールに移住したいという問い合わせが増えているという。「ライブドア事件の影響は実に大きかった。あれから日本で起業しようという人々が激減した」と彼は嘆いていた。

とある。次に山口さんのエントリーホリエモン、国税の強制執行に思う

こう考へて来るとホリエモンの復活こそが日本再生の始まりでは!

と結論している。またICPF・新たな時代のメデイア・コンテンツ政策

アメリカは無条件では無いにしてもGoogleを許容する社会土壌があるのは確か。一方、翻って日本は?「ホリエモン」事件が全てを物語っているのでは?

と投げかけている。ほんとうにそうなのか?という疑問がこのエントリーである。


ペッカ・ヒネマンのリナックスの革命―ハッカー倫理とネット社会の精神―で著者は、ハッカーについてジャーゴン・ファイルを引用してこう書いている。

ハッカーとはプログラム書きに情熱を燃やす人々で、情報の共有は絶対善であり、自分の知識を広く公開するのはハッカーの倫理的義務だから、自作のソフトウエアをフリーで提供したり、可能な場合は情報やコンピュータ資源に誰でも簡単にアクセスできるようにすべきだと信じている人々だとしている。

またリーナス・トーヴァルズ氏が自身のリーナスの法則について

僕たちの動機はすべて三つのカテゴリーに分類できると主張する。(中略)そのカテゴリーは生き残り、社会生活、娯楽だ。

とある。ハッカーの情報の共有生き残りというキーワードは彼等を理解する上で非常に重要だと思う。

次にハッカーの起した労働意識の革命を著者はプロテスタント的労働倫理との対立で著している。工業化時代の労働者倫理として―あるいは経営者倫理―、影響を及ぼしたのがプロテスタント的労働倫理だったと述べている。簡単に申し上げると月曜から金曜(土曜)の倫理と日曜の倫理ということになる。仕事を神から与えられた義務としてがんばり安息日は休むのではなく、エリック・レイモンドの言うように

ハッカーをやっているのはすごく面白いことだけど、面白がるにはかなりの努力が必要だ。

身を入れて努力することが、骨折りの仕事じゃなくていわば真剣な遊びになるんだ。

としている。トーヴァルズ氏の言う娯楽のことで、つまり毎日が日曜日のように楽しいということである。

さて堀江氏だが、著書を立ち読み程度、ブログをたまに読む程度で真っ当な評価ができるわけないことを前提として申し上げると、氏の主張は、

ビジネスの世界というものは、金銭的に成功しなければ意味がない。論理は勝者によってのみ創られる。お金の前に人々はひざまずくものだ。売り上げではない時価世界一を目指す。

ということに要約できると思う。私的に判断すれば極めてプロテスタンティズムだといえる。特に売り上げではなく株時価世界一という視点は工業化時代のアニマルスピリッターと言えると思う。

しかし情報時代のアニマルスピリッツは変容していると考える。アマゾンやグーグルの成功は投資行動としてのアニマルスピリッツとは違うと考えている。それは強烈なハッカーたちからの支持があっての成功だと言うことである。ウエーバーはプロテスタント資本主義の金銭倫理を

この倫理の最高善は絶えず金銭の獲得に励むことである。

と仕事と金銭が動機であり目的となっているのである。一方ハッカーリズム資本主義の動機は仲間からの賞賛だとしている。そして賞賛をえるためには情熱が必要だともいっている。かれらの行動動機は情熱ともいえるのである。

村上ファンド事件、ライブドア事件は日本に遅れて到来した工業化時代のプロテスタント資本主義の決定的終焉を意味しているのではないかと考える。とくにライブドア事件はインターネットという情報時代のハッカーリズム資本主義の産物を工業化時代のプロテスタンティズム資本主義の倫理で扱おうとしたことによるハッカーリズムの反発ではないだろうか。結果は公権が介入する形で終焉したが、ことの本質はアニマルスピリッツの公権による抑圧ではなく、ハッカーリズムのプロテスタンティズムへの勝利ではないだろうか。

ライブドア事件の影響は実に大きかった。あれから日本で起業しようという人々が激減した。

というシンガポールのファンド経営者の嘆きの真因はライブドア事件ではなく、ハッカーリズムを持った投資家と起業家の不在ではないだろうか。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑