菅政権

正月が終わり既に二日が経つと言うのにグルーポンのおせちが未だにネットを賑わしている。こんな話は所謂「羊頭狗肉」で何千年も前から繰り返し行われて来た事である。カタログの立派な見本に釣られて注文したら届いたのは見るも無残なおせちであったと言うありがちな話で、グルーポンが関与して居なければ何の話題にも成っていなかったに違いない。購入者からのクレームに対し、謝罪、返金しそして社長はさっさと辞任している。実に迅速で潔い対応では無いか。

翻って、現政権はどうなんだろう?一昨年の政権交代を引き起こした衆議院選挙では「マニュフェスト」と言う国民には馴染みの無いカタログを配り、如何にも美味しそうな「おせち」の見本の写真を見せた訳である。

国民は随分高額な商品に成る(財源としての増税)と心配したが「自分達が政権を取ったら巧くやりくりしますよ」と言う説明、要は公務員改革を中核とする行政改革や事業仕訳で財源を捻出し此の豪華なおせちをお安く提供しますよとのコミットメントであった筈だ。

一年半が経過して我々国民が直面する風景とは一体如何なるものであろう?
おせちの品目は随分減った様である。しかもお肉も神戸牛からオーストラリアビーフに変更されてしまった。量も随分と減らされた。

そして最も許容しがたいのが値上げである。既に昨年末実質増税が決定され、今年は何が何でも消費税増税を狙っているようである。

行政改革に手を付ける事が出来ず、事業仕訳も実質失敗、そして此れ以上の野放図な国債発行が断じて許容出来ない現下の状況では財務省主張は取敢えずは筋が通っている。

こう考えると現政権は今世間を騒がせているグルーポンのおせちを製造した会社よりも遥かに悪質である事が判る。ならば菅首相のやるべきは国民に向けて先ず謝罪し辞任する事では無いか?何しろ約束がまるで守れ無かった訳であるから。

そして不気味な現象は、菅首相の背後に如何なる闇の勢力が蠢いているのか無論知る由も無いが、此処に来て形振り構わず小沢議員の追い落としに動いている事である。

錦の御旗は相も変わらず「政治と金」であるが、たかが政治資金報告書への誤記入、しかも強力な特捜があれ程調べて起訴出来なかった案件を恰も大疑獄事件の如く扱うのは全く合点が行かない。

穿った見方をすれば小沢議員に対し強烈なスポットライトを照らす事で遥かに悪質な巨悪の存在を隠蔽し財政規律順守への回帰の為に大至急やらねば成らない中央、そして地方行政の改革から国民の眼をそらそうとしているのでは無いだろうか?そして、こういう既得権益と利益を分かち合う存在が現下の空気を醸成しているのではないだろうか?

電波利権に寄生するテレビ局が必死に成って、小沢議員潰しに動くのもそう考えれば理解出来る。

私は何が何でも小沢議員を守るべきだと言っている訳では無い。小沢氏が日本に取って死に至る原因と成る腫瘍であるとするならば手術で取り去り、回りを廓清する必要確かにあるであろう。しかしながら、あるべき政権交代の為に私費を投じる政治家が腫瘍であるとはどうしても思えないのである。

山口 巌
ファーイーストコンサルティングファーム 代表取締役

コメント

  1. 私は2009年のマニフェストで消費税を上げないで4年間、国民の生活第一で誠心誠意頑張ると一番に主張していた小沢氏に一度、政権運営をさせてみたいと思います(いえ、していただきたい)。その姿を見て、本当に頑張ってダメだったと思えるなら、その後に消費税を上げざるを得ないとしても納得できるのです。ところが、今の菅政権など、初めから消費税を上げるという下心を丸出しで初めておいて、仮免だか何だか知りませんがいい加減に半年すごして、本免になると力ずくで消費税を上げようとしたって、国民の誰も納得しませんよ(猛反発しますよ。“革命”が起きますよ)。そんなこともわからないほど日本国民は馬鹿ではないと思います。

  2. yamaguchiiwao より:

    jit19850726131431様
    私も大体同意見で増税以前にやるべきは徹底した歳出削減でその為には行政改革と社会保障の見直しが不可欠と考えております。
    山口 巌

  3. galois225 より:

    私は来年度に消費税を10%には上げるべきだと思います。 徹底した歳出削減をしないと、消費税は上げさせないといったところで、どれほどの財源が出てくるのか、事業仕訳けでも明らかでしょう。 

    勿論、社会保障を抜本的に削減すれば別ですが、それも難しい。 取り敢えず10%には上げないと財政が危機的状況になります。 今まで、景気が良くなったら消費税を上げればよい、今は時期が悪いと、どれだけ言ってきたことか。 

    行政改革で何10兆円もの財源が出てくるわけではないでしょう。 もう少し現実を見るべきではないでしょうか。 

    これからどんな政権になるにしろ、明るいビジョンを示すのは至難の業です。 しかし、それでも、ほの暗い話でもビジョンを示すべきなんだと私は思います。 

    とにかく国民も痛みを分かち合わないといけないということを首相ははっきりというべきだし、消費税もこれからいずれ20%程度には上げないといけないと、はっきりというべきなんだと思います。 移民を入れてもなかなか高齢化社会を切り抜けるのは難しいのですから。 

  4. tetuko_trail より:

    「時は金なり」という格言もあります。
    時間の余裕があるうち、例えば十年前ならまだ政治家が誰とか選択する余裕もあったかもしれません。
    しかし、大多数の国民は今は疲弊し、はっきり言えば選挙をする財源も余裕もないと思います。時間がたてばたつほど、志のある若者が、何の準備期間もなく社会に放り出され大きな失望を味わい、日本国民の良心は劣っていないと思いますが、いくばくは自棄の犯罪に結びついてしまう・・・。
    中年層はリストラと介護に疲れ果て、老年者は一昔前まではこんな日本ではなかった、正月を家族で祝い、老いを誇りや楽しみともできたはずだ・・・とは思っていないだろうか・・・いつから、日本はこうも夢の描けない、よどんだ社会になってしまったのだろう。
    私は消費税を上げ、政策をするわずかの活力を生み出すほうを支持したいと思う。それも今までの日本の迷走を繰り返さないためにも、インパクトのある、たとえば40%くらいを一気に課税し、日本国民を今一度政治に振り向かせなればならないと思います。増税分は①福祉②子供③社会保障④教育⑤新産業 以外に使用しないという確約を現政権に確約させ、消費税導入とともに解散総選挙を電光石火に行い、政治はすべてを、再生から行うくらいの決心が必要だと思います。
    世界は今の1,000兆円に迫る借金をし、それなのに政争に明け暮れる現政権をどう見ているのだろう。
    IMF介入よりは、まだいささか消費税導入が、自らが決断した
    という事実で、ましなように思われるが・・・。これさえも危篤になってから医者を呼ぶたぐいの茶番劇で、史上最大のヒンシュクを世界から買う類になりしそうな気がするが・・・。

  5. yamaguchiiwao より:

    galois225様
    コメントありがとうございました。国民一人一人がそういう前向きの気持ちを持つこととても大事と思います。唯、社会保障や経済立て直し含め総合的jな国家ビジョンが増税以前に必要で此のあたり明日エントリーで詳細説明させて戴く予定です。
    山口 巌

  6. 端から民主党を応援していませんが、正直言うと民主党政権になった直後には疑心暗鬼ながらもほんの少しは期待しました。
    しかし、これほどまでのだらしない政権になるとは。自公が政権をになっていたことには散々つまらないことで批判してきたが、自身の身における不祥事は隠そうとして何時までも残っている。
    自公政権は民主に批判されながらも実績は残してきました。
    管政権には一刻も早く失脚してほしいと思います。

  7. chinryuu より:

    軒を借りて母屋を乗っ取ったみたいなものですからね。
    ・・・実は、あのチラシ見本は小沢が作ったもので、自分は手元に届いた現物で売り込もうとしてたが、それを言い出せなかっただけ、従って私(菅)には責任は一切ございません。ただ、政権を奪って頂くには他人につかせた嘘も方便でして、自分は只乗りしてトップの横取りを狙ってたら本とに当たりましたよ。いろいろと難儀はありましたがね・・・
    などとは、全くの揣摩憶測ですかな~?。

  8. yamaguchiiwao より:

    galois225様
    きちでんせいけん様
    chinryuu

    コメントありがとうございました。みなさんのご指摘御尤もです。「解決策」として先程ジャパンルネッサンス2011を投稿しました。良ければお読みください。

    山口 巌