菅総理、総裁選への出馬を断念。諸行無常の響きあり。

先日、菅総理が次の総裁選への出馬を断念するとの表明がありました。

菅首相 自民総裁選に立候補せず 総裁任期満了に伴い首相退任へ | NHKニュース
【NHK】菅総理大臣は自民党の臨時の役員会で今月行われる自民党総裁選挙に立候補しないことを表明しました。これにより今月末に総裁とし…

いまさら聞けない「総裁選」でも書いた通り、

自民党の総裁=内閣総理大臣

ですので、

自民党の総裁選に立候補しない=内閣総理大臣をやめる

ということになります。

菅首相 首相官邸Twitterより

安倍総理の体調悪化に伴い、行われた総裁選で圧勝し、一時は支持率70%を越えていたのがほんの一年前と考えると、「諸行無常」の一言…。

コロナ禍という誰にも正解の分からない、先の見えない戦いに挑み続けたことは、誰にも想像できない負担と苦労を重ねたのだろうと推察します。

これからの政治日程を考えると、あと1か月ほどの任期になるかと思われますが、体調には充分留意されたうえで、最後までやり遂げていただけるよう願うものです。

菅総理の総裁選断念の報を受け、すでに立候補を表明している岸田文雄さん、高市早苗さんに加えて、河野太郎さん、石破茂さん、野田聖子さんからも立候補を目指す旨の表明がありました。

これにて、9月いっぱいメディアは自民党総裁選で一色になることでしょう。

10月に行われるであろう衆議院議員選挙を考えれば、自民党は最強の一手をうったともいえるわけで、それ以外の政党が、どのような手をうってくるのか注目したいと思います。

それにしても、おそろしい世界です。