共産党志位委員長が「共産主義社会を目指す」とあらためて宣言

アゴラ編集部

24日、玉川徹氏がテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で、共産党・志位委員長に「共産党という名前、変えられないんですか?」と素朴な疑問をぶつけました。

玉川徹氏が暴走 共産党・志位委員長に「共産党という名前、変えられないんですか?」 | デイリースポーツ芸能
テレビ朝日の玉川徹氏が24日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」にリモート出演。、日本共産党・志位和夫...

それに対し、志位委員長は、「私たちの理想の名前で、大事に使っていきたいと思ってます」と答え、あらためて「共産主義っていうのは人間の自由、人間の解放、これをホント目指してる社会ですから」と共産主義革命を目指していることを確認しました。

このふたつの質問に、有識者はどう応えるのでしょうか?

「一番要は、やっぱり生産をみんなで力を合わせてやっていくっていうところにある」と語ったそうです。おときた議員は当然の反論。

共産党の共産主義達成への本気度に感嘆の声も。

共産主義と選挙協力した立憲民主党への皮肉も。

中国や旧ソ連を向こうに回す物言いは心強いですが、敵に回していいのかちょっと心配になります。あと、資本主義もOKのようなのですが、あまり詰め込みすぎるとなにを言いたいのかわからなくなってしまいます。

「共産主義っていうのは人間の自由、人間の解放、これをホント目指してる社会ですから」という言葉はだれにも否定できません。だれもが「幸せになりたい」と言っているようなものですから。

共産党の志位委員長 日本共産党HP