インフルエンザは今年流行するか?

日本感染症学会によると、インフルエンザ「今季は大流行の恐れ」があるそうです。

インフルエンザ「今季は大流行の恐れ」…学会がワクチン接種呼び掛け : 医療・健康 : ニュース
日本感染症学会が、冬に備え、インフルエンザワクチンを積極的に接種するよう呼びかけている。昨季はコロナ禍でマスク着用や手洗いなどの対策が徹底され、インフルエンザ患者が激減した。海外との往来制限が緩和され、ウイルスが持ち込

昨年は患者が極めて少なかったため、社会全体の集団免疫が形成されていないそうです。そのため、インフルエンザワクチンの積極的な接種を推奨されています。

岸田首相は新型コロナが季節性インフルエンザと同じように・・・と言っています。ほんとうにそうなってほしいものです。

季節性インフルエンザで医療体制への負荷が過大にならないか心配です。

ワクチンの開発は進みそうです。

今季のインフルエンザワクチン接種は開始されています。ワクチンの接種で罹患する人が減ることができるならば、医療現場への負担も軽減されると言います。

半年前の以下の指摘のように、また経済だけ大打撃とならないか心配です。

インフルエンザを理由にした緊急事態宣言はやめてほしいです。

それまでに医療体制の不作為を正してほしいものです。

mina you/iStock