茂木敏充自民党新幹事長:その人とナリの噂とは?

小選挙区で敗北し自民党の幹事長を辞任した甘利明氏の後任に、茂木敏充外相の起用が決まりました。

G7貿易大臣会合に参加する茂木元外相(2021年5月)
本人Twitterより

ところがこの茂木新幹事長、人とナリはかなり強烈なようです。

Wikipedia でも、

「極めて優秀だが、部下や後輩に厳しい」

「能力は抜群だが、人望がない」

と、手厳しい評価。

酒類販売事業者に対し休業要請に応じない飲食店との取引を停止するよう求め問題になった西村康稔議員や、官僚怒鳴りつけ音声をリークされた河野太郎議員とともに、永田町・霞ヶ関界隈では自民党パワハラ四天王と揶揄されることも。

河野太郎、平井卓也、西村康稔、茂木敏充の“自民党パワハラ四天王”はどこへ向かうのか | 文春オンライン
菅義偉さんが、総裁任期いっぱいで総理大臣・自民党総裁を降りると宣言してしまいました。本当にお疲れさまでした。やっている政策そのものは決して悪くなかったし、ワクチン接種推進はもとより、福島処理済水の海洋…

また、女性にも少し弱いようで。

 

しかしながら、その優秀さは誰もが認めるところのようです。

田崎史郎氏 茂木氏は「これまで見てきた政治家で一番頭がいい」と断言! 一方で「物凄い方向音痴」と暴露(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
 政治ジャーナリストの田崎史郎氏が2日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。辞任する意向を固めた甘利氏の後任として、自民党の幹事長に起用される方向となった茂木敏充外相について語った。

先の衆院選挙で、単独で絶対安定多数を確保した岸田政権。

茂木氏の優秀さは皆が認めるところですが、変なところで足元をすくわれてしまわないようにしてもらいたいものです。