ロシアとベラルーシの選手、北京パラリンピックから追放される

国際パラリンピック委員会(IPC)は木曜日、金曜日に開幕する2022年北京パラリンピック冬季大会からロシアとベラルーシの選手を追放すると発表しました。

北京パラ 開幕前日に急転 ロシア、ベラルーシを除外決定 IPCが中立選手許可を撤回(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 国際パラリンピック委員会(IPC)は3日、声明を発表し、前日2日に中立選手としての北京パラリンピック(4日開幕)への参加を容認したRPC(ロシアパラリンピック委員会)、ベラルーシの選手について、一

アンドリュー・パーソンズIPC(国際パラリンピック委員会)会長は、「IPCでは、スポーツと政治は混同してはいけないと固く信じている。しかし、自らの過失ではなく、戦争がこの大会にやってきて、舞台裏では多くの政府が我々の大切なイベントに影響を及ぼしている」と声明で述べています。

また、安全性とセキュリティの問題で、緊張が高まるにつれて、選手村の状況は手に負えないものになってきているとも述べています。

Russian and Belarusian athletes banned from Beijing 2022 Winter Paralympics
The International Paralympic Committee (IPC) said Thursday it was banning Russian and Belarusian athletes from the Beijing 2022 Paralympic Winter Games, which b...

複数の国のパラリンピック委員会が出場しないと申し出てきていて、ロシアやベラルーシの選手の参加が認められれば、複数の国が撤退する可能性があるため、大会が成り立たなくなる可能性が高くなってきているそうです。

平和の祭典に戦争の影響が大きく及んだ形になりました。

kool99/iStock

一方、2月初旬に中国が、ロシアに対してウクライナ侵攻を五輪後まで延期するよう要請していた可能性があるという報道もなされています。

China asked Russia to delay Ukraine invasion until after Olympics, Western intel shows
A Western intelligence report indicated that Chinese officials in early February requested that senior Russian officials wait until after the Beijing Olympics h...

在ワシントン中国大使館の報道官は、「関連報道にある主張は根拠のない憶測で、中国への責任転嫁と中傷を目的としたものだ」と述べています。