家電品薄でメーカーも量販店も悲鳴、多くの製品が値上げ・入荷待ち

全国的な家電製品の品薄が続いています。家電量販店によっては、電子レンジや洗濯機などの電化製品の在庫がまったくないそうです。

電子レンジも洗濯機も姿を消した家電量販店、買い物客も「こんな光景は初めて」
全国的な家電の品薄が、青森県内にも波及している。家電量販店では、電子レンジや洗濯機など幅広い製品が店頭から姿を消した。世界的な半導体不足に加え、中国・上海市で行われた新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウン(都市封

世界的な半導体不足と、中国のロックダウンによるサプライチェーンの寸断が原因と言われています。多くの消費者からも不安の声が上がっています。

家電品薄、夏商戦に不安 上海封鎖響き
エアコンや洗濯機、電子レンジといった家電製品の品薄が目立っている。従来の半導体不足に加え、新型コロナウイルス対策で中国・上海市が講じたロックダウンにより、家電…

そのため、パナソニック・日立製作所・三菱電機などの大手家電メーカーが製造や受注をストップさせています。

また、夏を前にエアコンの入荷未定も目立っています。

今夏はエアコン品薄? はや入荷遅れも メーカーは「予断許さぬ」:朝日新聞デジタル
 夏本番を前に、家庭用エアコンの品薄が心配されている。中国・上海の都市封鎖(ロックダウン)によって部品調達が滞り、生産ペースが乱れたためだ。夏の商戦本番に向けて、早めの買い替えや修理を呼びかける家電店…

日本はこれから物価高に苦しむことになるのでしょうか。日々の生活への影響は避けられません。

昨年から問題になっていましたが、いよいよ誰の目にもわかるようになってきました。

われわれはもっと家電屋さんやメーカーさんに感謝したほうがいいのかもしれません。

日本人は今まで至れり尽くせりだった分、衝撃が大きいかもしれません。

https://twitter.com/bokkenyan/status/1532944816476389376

節電のため省エネ家電に買い替えろと言われても、在庫がなければどうにもなりません。

今後は半導体の材料も続々と値上げされます。

品薄は一時的なものでしょうか。日本人は買いたいときに買えた時代を懐かしむことになるのかもしれません。