中国からの警告もペロシ米下院議長が台湾を訪問で米中が一触即発?

台湾政府高官と米国政府高官によると、ナンシー・ペロシ米下院議長が、アジア歴訪の一環として台湾を訪問することがほぼ確実な見込みとなりました。

Pelosi expected to visit Taiwan, Taiwanese and US officials say
US House Speaker Nancy Pelosi is expected to visit Taiwan as part of her tour of Asia, according to a senior Taiwanese government official and a US official, de...

一方、中国外務省は1日のブリーフィングで、台湾へのペロシ氏の訪問が「ひどい政治的影響」を与えると警告しました。北京が「主権と領土の一体性」が脅かされたと判断すれば、軍は「黙って見ていることはない」と繰り返し強調しています。

中国軍は台湾について言及していませんが、人民解放軍東部戦区司令部は1日にインターネットに投稿したビデオで、その武器と戦闘戦術を披露し、その中で「襲い来る敵を葬る」とコメントがつけられています。

Nancy Pelosi to Visit Taiwan Despite Warnings From China
The House speaker’s plan to visit the self-ruled island that China claims as its own raises the prospect of increased tensions between the U.S. and China.

ペロシ氏がいつ訪台する日程はいまだに明らかにされていませんが、2日が濃厚とされています。

ペロシ下院議長 同議長ツイッターより

緊張はすでに高まっていますが、中国に屈するべきではないという声も高まっています。

保守の人はペロシ氏の対中強硬姿勢に浮足立ってますが、それに対して慎重な見方もあります。

ブリンケン米国務長官は、ペロシ氏による訪台はペロシ氏個人の決定によるものだと述べています。しかし。

大きな衝突にならないといいのですが。

軍事衝突の可能性は低いけれど、不測の事態はあり得るという見方もあります。

経済への影響も出てきているようです。

海外のメディアは大々的に報じていましたが、なぜか日本ではあまり報じられていません。

他人事のような日本人も、不測の事態に備えたほうがいいのかもしれません。