維新代表選「特別党員」票は馬場氏が圧勝:吉村氏の出方は?

日本維新の会の代表選が告示されました。馬場伸幸・共同代表、足立康史・国会議員団政調会長、梅村みずほ・参院議員が立候補しました。27日の臨時党大会で、新代表が選出されます。維新が決闘されて以来、初めての代表選になります。

維新代表選に3氏立候補、「全国政党」への道筋・党運営の在り方争点…27日選出
日本維新の会の代表選が14日告示され、足立康史・国会議員団政調会長(56)、馬場伸幸共同代表(57)、梅村みずほ参院議員(43)の3氏が立候補を届け出た。拠点の関西以外でも支持を広げる「全国政党」への道筋や、党運営の在

吉村洋文副代表(大阪府知事)が不出馬を表明しています。吉村氏は、府知事・大阪維新の会代表の仕事に集中することを不出馬の理由に挙げています。

また、松井氏は共同代表の馬場氏の支持を明らかにしています。吉村氏はテレビ番組で「誰か特定の方を支持しますという段階ではない」とコメントし、特定の候補者の支持を表明していません。

立候補の条件は、党所属の国会議員や地方議員などで構成される「特別党員」30人以上の推薦が必要でした。しかし、代表選挙は「特別党員」の約580人と、「一般党員」約1万9300人が1人1票をもっているため、「一般党員」の票が帰趨を決します。

代表選立候補者による街頭演説の様子

現下の日本を取り巻く情勢からも、安全保障に一石を投じる論戦を期待する声があります。

野党第一党でないとNHK日曜討論は代表選を扱ってもらえないようです。

議員による「特別党員」票は、馬場伸幸氏が圧倒的に獲得しました。

足立議員の動向が気になるところです。

吉村知事の胸中やいかに。

橋下氏はあいかわらずなようです。

維新初の代表選。党員票の動向が注目されます。