テレ朝、玉川徹氏を謹慎処分も出勤停止10日に「ただの秋休みだろ」

菅前首相の弔辞に対し、「電通が入ってますからね」と発言した玉川徹氏に対し、テレビ朝日の篠塚社長は「誠に遺憾」という声明を発表しました。また、玉川氏に謹慎処分(出勤停止10日間)を下したことを明かしました。

謹慎のテレ朝玉川氏 「炎上」多々 - Yahoo!ニュース

玉川氏は9月28日の同番組で、菅義偉前首相が安倍晋三元首相の国葬で読んだ弔辞について「電通が入ってますからね」などと発言して、翌日には「事実ではありませんでした」と発言を撤回していました

テレビ朝日HPより

テレビ朝日のこの「処分」や玉川氏の「見識」に対し、疑問の声が上がりました。

これは「処分」ではなく、ただの「秋休み」ではないかという指摘も。

玉川氏の過去の発言との整合性に疑問の声も上がっています。

玉川氏だったら、この処分に何と言うのでしょうか。(ただし、自分以外の場合)

「遺憾」とは言っていますが、経営層は頬かむりです。

公共電波がこれを10日間の休暇で片付けてしまうことに疑問の声も。

まずは菅さんに謝れ、と。

玉川氏の発言には、極端なバイアスがかかっていることに恐ろしさを感じます。

それよりももっと重いことがあるという指摘も。

マスメディアの在り方・発言の責任の取り方について、われわれは真剣に考えたほうがいいのかもしれません。