選挙期間中のフェイシャルエステに行ったのは自分だけだと思う

2015年04月20日 23:30

選挙戦も二日目になりました。


s_agora0420-01

「マイク・選挙カーを使わない」をコンセプトに活動しておりまして、一人ひとりに挨拶をし、足を止めてくれた人と地道に名刺交換をする毎日です。
候補者本人の顔はサマになってきている一方、横にいる私は

「なんか顔色が悪い」
「寝てる?疲れてる?」

と道行く顔見知りの人々に言われ続けるという(苦笑)。
ま、泣いても笑ってもあと5日間なんでね、突っ走りますよ!

しかし選挙にどっぷり浸かっていると、自分自身の選挙戦を思い出すもので…

s_agora0420-02

雨の日も風の日も野ざらしになりながら始発から終電まで走り回り立ち続け、点滴を打ち、ダース単位でレッドブルを消化して翼を増やし、

「大天使ミカエル」

とまで称されていた私ですが(※レッドブルのキャッチコピーは「翼を授ける」)、あまりの顔色の悪さにとうとうドクターストップならぬ事務所ストップがかかりまして…。
選挙戦の中盤に

「予約しておいたから、何も言わずにここに行って来い!

とスタッフに指示されて向かったのは、赤羽のイトーヨーカドー内にあるフェイシャルエステ
たっぷり70分コースが予約されていました(笑)。

顔色が悪いまま街に立っていてもイメージが悪いので治すというのと、気持ちの高揚と不安で夜はロクに眠れず、休憩も取らずに街頭に向かってしまう当時の私に強制的に睡眠をとらせる意味合いもあったのでしょう。

エステティシャンの落ち着いた施術にまんまと眠りに落ち、たっぷりと睡眠と肌の栄養を確保できた私は、道行く人に笑顔を振りまきながら勝利に向かって走り続けることができましたとさ。

というわけで、疲労がピークに溜まっている候補者の方々や、

「ウチの候補の顔色が悪い」
「休めと言っているのに、なかなか休んでくれない」

というお悩みをお持ちの選挙事務所スタッフ・参謀の皆さま、強制的にフェイシャルエステなんて予約して放り込んでしまうのはいかがでしょうか?
当選した後、笑い話になるかもしれませんしね?!

s_agora0420-03

明日の天候も不安ですが、引き続き頑張ります。
候補者じゃないけどフェイシャルエステ行こうかな…

初日の出陣式の模様。
そしてクラウドファンディングも実施中、残り5日間です!
ご支援のご検討をぜひとも宜しくお願いいたします。

元筆談ホステス・斉藤りえが政界に挑戦! 2020年東京パラリンピックまでに心のバリアフリーを実現したい!
http://greenfunding.jp/lab/projects/1050-2020

それでは、また明日。

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 31歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、地方議員トップブロガーとして活動中。

twitter @otokita
Facebook おときた駿

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
おときた 駿
東京都議会議員(北区選出、無所属)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑