国境を越える少女と兵器の日本発合体キャラ

2015年06月30日 05:48

E3expo(Electronic Entertainment Expo)は、毎年、初夏に米国のロサンゼルスで開催される世界最大のコンピュータゲームの展示会だ。ゲーム業界が世界市場になって久しいが、ここで発表される新製品や出展が市場動向に影響するとあって大きな注目を集めるようになっている。

表題の記事では、日本の人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん(艦これ)」のような中国製ゲームが発見された、と報告している。日本のものは、第二次世界大戦で戦った日独伊の枢軸側の艦艇が出てくるが、中国製は英国のネルソンやフランスのリシュリューといった戦艦、米国の空母サラトガなど連合国側も含めて百花繚乱状態らしい。

こうした艦艇が少女と合体して戦う、というコンセプトは同じだ。操作環境も、いわゆる「ぱくり」。ただ、基本ゲームは所属国にかかわらず単に艦艇同士を組み合わせて戦わせる感じらしい。この記事では、過去の実戦を再現するモードもあるかも、と書いている。どこから「ぱくり」でどこからオリジナルか微妙だが、これはぎりぎりセーフなのかもしれない。

第二次世界大戦もの、ということで当然、日本海軍がメインだと中国国内でリスクがあるのかもしれない。しかし、日本発の少女と武器を合体させたキャラはすでに国際的に認知されているようだ。

00001
Appleの中国版iTunesのアプリにもあるようだ。

さざなみ壊変
中国汚い!艦これパクリゲー「戦艦少女」が日本を避けて英語化アメリカ進出

※リンク先のブログ主さんからの指摘で記事の一部を修正しました(2015/06/30)。ありがとうございます。


Clip and Flipper aim to make changing lenses easier
gizmag
写真が好き、という人間は「カメラ好き」と「撮影好き」に分かれる。前者やとにかくカメラを触っていれば楽しい、というタイプ。後者はカメラ自体はなんでも良くて写真を撮るのがとにかく好き、というタイプ。で、このカメラ好きはレンズ好きにも通じる。一眼レフの交換レンズは、もう多種多様なものが出ていて値段もピンキリだ。被写体によってこれをいちいち交換する、という作業が楽しいらしい。この記事で紹介されているのは、両端にマウントがついた輪っかのような器具。レンズ交換の際、楽になる、というしろもの。なかなか良さげだ。キヤノン、ニコンなど各種マウント用のものがすでに日本でも売られている。

Obese patients at high risk of post-surgery complications
EurekAlert!
女子サッカーワールドカップが行われているカナダの大学、エドモントンなどもあるアルバータ州のアルバータ大学の研究を紹介している記事だ。重度の肥満患者は、外科手術の予後が非常に悪い、というもの。重度の肥満、というだけですでに予想できるが、こうした人たちは筋肉量が極端に少ないので術後の代謝がうまくいかず、合併症を起こしがちらしい。手術は得てして緊急に行われているため、ダイエットや体質改善してから臨むわけにもいかないだろう。

C9orf72 promoter hypermethylation is neuroprotective: Neuroimaging and neuropathologic evidence.
NCBI
ALS(筋萎縮性側索硬化症)は難病の一つで、遺伝的なものとそうでないものがある。誰でもALSに罹る危険性があるが、昨年はALSの治療研究を支援するためのバケツ・ チャレンジ(ALS ice bucket challenge)に多くの著名人が参加して話題になった。この論文は研究者の間でエポックだとして注目を集めているもので、米国のペンシルベニア大学の研究チームによる発見だ。ALSは、脳の灰白質や神経経路が阻害され、筋肉を動かせなくなる。原因は未だ不明だが容疑者はいくつかあり、この研究でターゲットにしているのはALSだけでなくFTD(前頭側頭型認知症)との関与も疑われる「C9orf72」という遺伝子だ。この遺伝子変異が起きると細胞分裂のトリガーとなる開始コドンに成り代わるリピート配列を持つようになる。遺伝的な家族性ALSの患者の40%以上、そうでない弧発性ALS患者の8%以上で報告されている遺伝子異常だ。だが、研究チームは逆に、このリピート配列がむしろ脳を守っているのでは、と仮説を立てた。この研究でわかったことは、リピート配列がメチル化されることによって遺伝子異常の発現が抑えられるのでは、というもの。どうもよくわからないが、C9orf72の遺伝子変異はALSを引き起こす作用と、起きても脳を保護する作用が拮抗しているらしい。メチル化がキーワードだが、おそらく脳は保護されても神経経路に遺伝子の「ゴミ」が溜まるのは防げず、結果としてALSが発症してしまうのかもしれない。しかしこの発見は、ALSや認知症などの神経変異性疾患を治療する大きなヒントになると考えられる。

LINEが人気飲食店のネット予約サービスをひっそり開始、しかも人力で
TechCrunch 日本版
地域限定でいろんな模索をしてるのがLINEだ。高級仕出し弁当屋みたいなことや買い物の代行を渋谷区でやったりしている。人気店は電話予約のみというところが多いから「人力」で応対するらしい。なんかここ「街の便利屋」を目指してるようだ。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑