【おしらせ】八幡和郎氏が参加

2016年02月18日 16:59

言論プラットフォーム「アゴラ」執筆陣に、評論家・歴史作家の八幡和郎さん(徳島文理大学大学院教授)が新たに参加することが決まりましたのでお知らせします。

shouzou
八幡さんは1951年、滋賀県生まれ。東京大学法学部卒業後、通商産業省に入り、通産省大臣官房法令審査委員、通商政策局北西アジア課長、官房情報管理課長などを歴任。1997年に退官後、2004年から徳島文理大学大学院の教授を務める傍ら、著書に『歴代総理の通信簿』(PHP文庫)『地方維新vs.土着権力 〈47都道府県〉政治地図』(文春新書)など、政治や歴史に関する著作が多数あります。日本国内だけでなく、留学経験のあるフランスを始めとする国際情勢にも精通されており、米大統領選など2016年のホットトピックへの鋭い論評・解説にご期待ください。(1回目のエントリーはこちら)。

アゴラ編集部

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑