驚愕した杉尾ひでや氏のポスター・・・

2016年06月05日 12:30

長野県ではこんな二連ポスターが貼られているらしい。

poster-212x300

民進、共産、社民各党と信州市民連合との合意とのこと。正直言って、かなり驚いた。

鳥越俊太郎さんといえば、NHKの番組で、冒頭「どこの国が日本を攻めてくるんですか!」と声を張り上げ、私が尖閣の問題に関していえば、「中国が攻めてくる可能性がある」といったら、「ありえない」と全面否定。あとで「攻めてくる国がないなら、自衛隊もいらないのではないですか?」と聞くと「そうですね。」と驚愕の回答。

しかし、番組が終わりに差し掛かり、もう一度「どこの国が攻めてくるんですか!?」と問うてきたので、岡本行夫さんが中国の話をすると「そんなの妄想だよ」と断定。驚いた岡本さんが「自衛隊も防衛予算もいらない、ただ祈ってればいいんですか?」と聞くと、「自衛隊は必要だ!」といい、我々が「どこの国が攻めてくるんですか?」と聞くと、「万が一、攻めてくる国があるとしたら、中国・・・」

「中国が攻めてくるというのは妄想だ!」と主張していたにもかかわらず、自分が質問されると「攻めてくる国があるとしたら、中国・・・」。

これはもう出鱈目でしかない。

論理も知性もかなぐり捨てた反知性主義のジャーナリスト・・・

杉尾ひでや氏の主義主張は詳しく知らないが、よりによって鳥越俊太郎さんと一緒にポスターを作成するというのだから、よっぽど、論理が嫌いな反知性主義の人ということだろう。


【講演会のお知らせ】

第二次世界大戦に敗れた日本に戦勝国から与えられた国家の最高法規「日本国憲法」。

私達の暮らしを形成するあらゆる法律の根幹となるこの憲法を、改正しようという動きが活発化している昨今、気鋭の政治学者岩田温が確かな知識を元に、改憲賛成・反対の次元を超え、くもりのない論説で「日本国憲法」を斬る!

憲法の制定過程について、憲法制定権力についてなど、日本国民が知らされなかった日本国憲法の全てを解説します。

【とき】:平成28618日土曜日13時受付開始、13時半~17時(途中休憩アリ、講演3時間、質疑応答20分間)

【ところ】:アットビジネセンター東京駅

【参加費】:5,000(学生3,000)

【定員】:100

こちらのフォームよりお申し込み下さい。

*講演会の様子を録画、録音することはご遠慮ください。

*憲法についてよく知っている方も、そうでない方も納得頂ける内容となっております。お気軽にご参加下さい。


編集部より:この記事は政治学者・岩田温氏のブログ「岩田温の備忘録」2016年6月5日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は岩田温の備忘録をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑